ツェルニー30番の前に

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

バイエル上・下とメトードローズ、

又はトンプソン

が終わると(生徒さんによって教材が異なります)、

ブルクミューラーに入っていきます。

ブルクミューラーの世界は素晴らしい音楽との出会いに満ちています。

お子さんたちが大好きな「アラベスク」が弾けますよ。

 

 

ブルクミューラーを弾くと共に、ピアノのテクニックと2オクターブのスケールを始めます。

そして、ソナチネアルバム。

 

 

ピアノのテクニック

指の独立を促す「ピアノのテクニック」、定番ですね。

 

 

スケールとアルペジオ

スケールとアルペジオに特化しています。

 

 

それと同時に

ツェルニー30番に入る準備も始めなくてはなりません。

コンパクトに進めていきたいのですが、教材が多すぎて厳選しなければならないのが実情です。

小学1~2年生でいきなりツェルニー30番に入ると、苦しいだけの練習になってしまいます。

 

こどものツェルニー

音楽書店で見つけたもの。

しかし曲数が多いのと、第3巻まで出来るなら、ツェルニー30番が弾けると思います。

第2巻が順当かと思ったりしています。

 

ツェルニー30番に入る前に

これは丁寧なテキストです。

進度を気にしないなら、テキストとして良いものかと考えていますが、

音符がもう少し大きい方が、子ども達には見やすいように思います。

 

 

S先生にご紹介いただいたテキストがあります。

このテキストを弾いてみて、更に検討してみたいと考えています。

それぞれの生徒さんに、1番良いテキストや教授法に常にアンテナを張っています。

考え続け、探すのは大変ではありますが、とても楽しい作業です。

一人一人の生徒さんのお顔を思い浮かべながら・・

 

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

関連記事

bach

バッハの和声感

大切な和声感 バッハのインベンション、シンフォニアは、バッハが自分の子供の、ピアノの練習用に書いた

記事を読む

ピアノ鍵盤

風邪の季節のピアノケアー

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いよいよ11月、風邪の季節がやってきました。 私もイン

記事を読む

no image

ピアノ副科の楽器

電子ピアノ ピアノ副科の方で、新しく習われようとされる方で、良くこんな質問があります。 「ピ

記事を読む

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

音符カード

リズムカード

芦屋市の「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では、 絶対音感トレーニングの時に、リズムワ

記事を読む

ピアノのレッスン室の温度計「ガリレオ」

発想の豊かさ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの発想力には時々驚かされます。 ピアノの

記事を読む

ピアノレッスン室入口

12月の体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 12月に入ると、アッという間にクリスマス、お正月、

記事を読む

体験レッスン

体験レッスンって何をするんだろう?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日体験レッスンを受けて下さった方が、ピアノ教室に入

記事を読む

子ども

ピアノを弾くときの座る場所

椅子の位置と座る場所 今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?

記事を読む

稟多郎&柊二郎君

春休み前の「無料体験レッスン」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新学期が始まる前、 取り分け新年度の春休み前に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑