ピアノ副科の楽器

公開日: : ピアノの練習 ,

電子ピアノ

ピアノ副科の方で、新しく習われようとされる方で、良くこんな質問があります。

「ピアノは電子ピアノではダメですか?」・・と。

私は「中古のピアノでも良いから、電子ピアノにしない方が良いですよ。」とお答えしています。

ピアノとの違い

ピアノと云う楽器は、タッチ、深さ、音色、音質など、電子ピアノには無いものが、実はたくさんあるんです。

初めてピアノを習う方が、電子ピアノで練習したら、「ピアノはこんなタッチで、こんな音が出るんだ!」と思ってしまうでしょう。

それは、後になって、弾いている本人に、困った形となって、返ってきます。

音色を感じない、浅いタッチの音になります。

もっと困ることは、指が浮いて、ピアノが弾けなくなることです。

ピアノを何年も弾いた方が、当座、ピアノの無い生活が困るから、電子ピアノでも買おう!・・というのとは、訳が違います。

日本の住宅事情

今、日本の住宅事情は、ピアノが置けない環境にどんどんなっています。

それでも、音楽の世界に居る人は、なんとか工夫して、アップライトピアノでも置く環境を、確保しています。

確かに中古のピアノと言っても、高い買い物には違いありません。

でも、メンテナンスをしていけば、親子3代が弾けます。

そのような理由で、音楽の道を志す方へは、電子ピアノではなく、ピアノをお勧めしています。

それでも、

弾けない環境、置けない環境にいらっしゃる方は、貸しスタジオなどで、ピアノを借りて、練習しても良いと思います。

先に、ピアノと云う楽器を知ることは、大切なことです。

 

関連記事

ピアノのレッスンで何を伝えるのか?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いつもレッスンの時に考えること。 ピアノのレッスン

記事を読む

きれいな手の形

ピアノを弾く時の脱力 腕 ②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回はピアノに向かう時の手と腕の骨の成り立ちについて

記事を読む

親子ピアノデュオ

親子で「熱いピアノ」デュオ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会を前に親子の「熱いデュオ」が熱いです。 ど

記事を読む

英国王立検定の楽典

英国王立検定の楽典を始めました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年の英国王立検定の楽典に備えて、グレード2の楽典

記事を読む

生徒さんノート

冬期講習でできること。

強化レッスン 昨日、私が勤務している、教室の冬期講習が終わりました。 受験生や日頃、ここを強

記事を読む

音脳

ピアノの練習で育む音脳とは③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を毎日続けて、4~5年も経つと、 成長

記事を読む

体験レッスンにようこそ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、年長さんのお問い合わせを頂いています。 年中

記事を読む

連打

連打の練習

説明の難しい連打 先日から、連打の練習をしている生徒さん。 説明して、私の指を見てもらい、生

記事を読む

ピアノ 中

ピアノの楽器の探検

どのように音が出るのか? ピアノってどうして音が出るのか、生徒さんは興味が一杯! アップライ

記事を読む

公開レッスン

桐朋「茨木教室」公開レッスン

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年度の6月16日(土)、17日(日)の2日間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑