音高・音大受験希望の方へ/副科ピアノのご案内

音高・音大受験希望の方へ

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」では、音高・音大受験をお考えの方を、全面的にサポート致します。

音高、音大のレベルは様々ですが、関西地区の音高・音大は勿論の事、関東地区の音高、音大受験にも、的確なアドヴァイスを致します。

又、希望される音高、音大が決まりましたら、受験の際、その学校の先生もご紹介致します。

音高・音大受験をぼんやりとでもお考えの方、是非ご相談下さい。

志望校によって、基礎テクニック、演奏方法、又高度なテクニックまで、丁寧に、徹底的な指導をしています。

 

聴音、楽典のご紹介

ご希望の音高・音大受験には、必ず聴音(メロディー・ハーモニーの書き取り、コーリューブンゲン・新曲視唱)、

楽典(音程・調判定、楽語、和音判定など)、ピアノ科の場合は新曲視奏がある大学もあります。

 

ご希望の音高・音大に入学いただけるように、早めの準備をお願いしています。

桐朋学園大学の子どものための音楽教室で培った方法を生かして、解りやすくご説明、ご指導致します。

絶対音感をお持ちの方、相対音感をお持ちの方、又、それがよくわからないと思われる方でも、

沢山の方が希望校に合格されています。

無料体験レッスンをしておりますので、お問い合わせ下さい。

国公立・県立高校へは約3年間は学習できることをお勧め致します。

 

合格校 関西地区(大学):京都私立芸術大学、神戸女学院大学、大阪音楽大学、相愛大学、大阪芸術大学/(高校):京都堀川高校、夕陽丘高校、県立西宮高校、神戸山手音楽高校 など

関東地区(大学):桐朋学園大学、東京芸術大学、東京音楽大学、武蔵野音楽大学/(高校):桐朋学園女子高校(男女共学)、東京芸術大学附属高校 など

 

副科ピアノのお勧め

「カノンピアノ」では、副科のピアノをご案内しています。

弦楽器、管楽器、声楽をされていらっしゃる方は、どうしても普段から、メロディーだけの演奏になってしまいます。

副科ピアノをお勧めするのは、単に入試に必要だからではありません。

弾いたり歌ったりしているメロディーには、いずれ伴奏が付きます。

その時に初めて伴奏の音を聴いたのでは、なかなか和声感が育ちません。

弾いているメロディーにどんな伴奏が付いているのか?

その伴奏の響きは、メロディーにどんな感じを与えているのか?

・・を感じることは、演奏をより深いものにします。

自分の弾いている楽器の伴奏を、深く読むことは、その音楽を知る上で、大切なことです。

副科ピアノを考えていらっしゃる方、又迷われていらっしゃる方は、

是非、芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」の体験レッスンにお越しください。

 

ピアノをお勧めする理由」「絶対音感トレーニング」を、お読み下さい。


公開日:
最終更新日:2016/06/03


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声
PAGE TOP ↑