ピアノの音階 ・ 大切な親指くぐり

公開日: : 最終更新日:2016/05/09 スタンウェイ, ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記 , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

このホームページのお蔭で、小さな生徒さんが増えました。

1からピアノを始める方々のお問い合わせ、体験レッスンが増えました。

ホームページを見て下さっているからか、体験レッスンが済んで、

「お家でどうされるか、話し合ってくださいね。」とお伝えしますと、

殆どの方が「今、入会します。」・・と言って下さいます。

とても嬉しくなりますね。

 

さて、初歩で入会下さった生徒さんが、前後して

「音階・スケール」を学習する頃になりました。

初歩の方々は順を踏んで、音階までになってきます。

*5本の指で鍵盤を押さえる。

(ピアノを弾く時の身体と姿勢・きれいな手の形・力を入れない打鍵)

*指を見ないで、楽譜を見てピアノを弾く。

(まだ音の跳躍がありません)

*暗譜の仕方

*指を広げるたり、狭めたり。

(姿勢・きれいな手の形・指1本ずつの力を入れない独立打鍵・きれいな音とは?指を見ないで弾く)

*右手と左手の役割分担。

(メロディーと伴奏の力配分・きれいなメロディーの歌わせ方)

*少し指の跳躍がある時は、ピアノの鍵盤を見る。

(それ以外はピアノを見ないで弾く)

*2つの和音を弾く(バランスよく押さえる)

上記だけでは書き表せないことがたくさんありますが、

これだけが出来るようになって、ようやく指をくぐらせる「音階」が始まります。

音階を弾く前に、何度も

親指を「くぐらせたり、戻したり」の練習を繰り返しながら、

自然に指がきれいにくぐれれば、音階を練習します。

この時もくぐり方の練習はピアノの鍵盤を見ますが、

慣れたら感覚で弾き、

指のくぐりが出来ていれば、ピアノの鍵盤は見ない。

生徒さんには、

5本の指の中で、親指だけが違った方向についていることを認識させて

(これはレッスンの最初で何度かお話しています)、

上手くその違いを生かしてくぐらせることを実践していきます。

音階は弾けたら終わると思っている生徒さんが多いのですが、

「カノンピアノ」では常に音階は弾いていただいています。

音階は

指を運びにとっても、音のバランスにとっても、調の感覚を養うのにも、

本当に良い練習です。

私は「ピアノのテクニック」のスケールのところを弾いて頂いていましたが、

楽譜が小さいので、低学年の生徒さんのテキストを考えていましたが、

最近、良いテキストに出会いました。

このテキストにつきましては、次回に掲載したいと思います。

ABRSM音階

 

 

 

 

 

 

ABRSM反進行

 

 

 

 

 

指をくぐらせる大切な練習ですから、初めからきっちりと、この練習を致しましょう!

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

 

関連記事

ピアノを弾く生徒さんの手

両手脳 片手脳

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 平成が終わり、新たな元号「令和」がいよいよ始ま

記事を読む

マルセイエーズ

ラ・マルセイエーズ

姿を消すCDショップ シューマン作曲のヴァイオリンの曲、「ふたりのてき弾兵」のピアノ伴奏をすること

記事を読む

メトロノーム

メトロノームでピアノの練習

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンで、 生徒さんと曲の速さを決めるこ

記事を読む

小澤母娘

母娘共演

ファミリーコンサート 今日は前からご招待を頂いていた、お母様とお嬢様の共演のコンサートに、

記事を読む

マエストロ、岩村力先生!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日、 桐朋茨木教室の卒業演奏会、弦楽合奏科の定期

記事を読む

発達障害とピアノ練習

発達障害とピアノ ①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 皆さんは「発達障害」と聞かれると、どのように思われますか

記事を読む

ABRSM 英国王立ピアノ検定

ABRSM・英国王立音楽検定の証書

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月に ABRSM・英国王立音楽検定のグレード7を

記事を読む

音脳

ピアノの練習で育む音脳とは③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を毎日続けて、4~5年も経つと、 成長

記事を読む

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

絶対音感トレーニング ハンドサイン

絶対音感トレーニングとハンドサイン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では小さな生徒さんに、 ハンドサイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑