ピアノの本の整理

公開日: : 日記

整理ベタ

整理下手で困っています。

もう使わないと思っていても、本・・特にピアノの本は捨てたり出来ません。

母がピアノを弾いていた事で、母の本まであって、もうパンク状態です。

捨てないと減ることなんてありません。

でも、母が書いた字や、井口基成先生の字などを見ると、とても捨てられません。

又、私もバッハやモーツァルト、ベートーヴェンやショパンなどは、色々な版を買っていますので、減ることはありませんね。

他の先生方は、どうされていらっしゃるのでしょうか?

その上、音楽教室のコピー類も溢れ出ています。

コピー類は徐々に捨てたりもしますが、捨てる速度以上に増えてきます。

又いつ必要になるのかわからないので、本当に困ってしまいます。

必要なものが・・!

そんな訳で、必要なものがどこかに行ったりして、用事はその都度、その場その場で、出来るだけ終われるようにしています。

そうしないと、大捜索になる時がありまして・・

 

最近、そういえば、CDは買っていないですね。

CDも溢れていましたが、最近はYouTubeでその場で聴けてしまうので、買わなくなりました。

これからは、どんなツールが出てきて、どんなことになって行くのでしょうか?

もうこれ以上にはならないんでしょうか?

私が学生の時には、考えもしなかった今日この頃です。

ツールがスゴイと若者も言い!

今は大学を卒業された生徒さんが、以前「私がこの世に生まれてからが、1番ツールの発達の速度がすごいんじゃないかと思う。」なんて言っていました。

ゲームのソフトなども、山のように出て、買った途端に、又新しいゲーム機が出て、又そのソフトを買う。

キリがないですよね、と言っていましたね。

私は阪神大震災の時に、周りで唯一、携帯電話を持っていました。

そのお陰で、家族や親戚とも連絡ができました。

未だに、この方面には疎いのですが、デジタルだったからじゃないかと言われました。

その携帯電話も、今やスマートフォンになり、携帯は「ガラ系」などと呼ばれています。

みんなが一台ずつ、電話とパソコンを兼ねた物を持っているんですよね。

楽譜も楽譜台でポンと押したら、出てきたりしないかしら?

フリーズされて、慌てるってことも起こりますか!

超アナログ人間は・・

私はいつまでも、本や紙類から離れられないと思います。

文房具・・とか!

文房具見ているときって、楽しいです。

そう思っているなら、サッサと片付けなきゃいけませんね!!

 

 

 

 

 

関連記事

レッスン室のドア

個性的な生徒さん達

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」の生徒さん達、 「こんにちは!

記事を読む

スタンウェイのファイル

実技テストから学ぶこと

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、桐朋・茨木教室で ピアノとヴァイオリン

記事を読む

ひな祭り お雛様

お雛様

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   2月も後半になりましたので、お

記事を読む

ベートーヴェンのお話

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月30日(土)桐朋学園の茨木教室で 「村上弦一郎

記事を読む

最高齢のピアノの生徒さん

最高齢の生徒さん!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の教室の最高齢の生徒さん、毎日30分ずつ練習して

記事を読む

ピアノを弾く子供

「先生が好き」

指導は厳しく、心の声を聞きながら・・ 小学生の生徒さんが「先生が好き」だと言ってくれました。

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」レッスン室

レッスン室の温度調整

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の夏は大変暑かったですね。 (まだ夏の途中

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

河野文昭 京都アルティー

室内楽の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾くことは、それだけで完成してしまうので、 な

記事を読む

青柳晋先生の公開レッスン

青柳晋先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私の勤務先の桐朋学園・茨木教室で、 青柳晋先

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑