2か月で、両手で弾けるように!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

昨年の暮れに体験レッスンに来て下さった4歳の年少さん。

1月から教室に入って下さいました。

一生懸命練習して、

もう両手で「ぶんぶんぶん」が弾けるようになりました。

小さな手でも、きれいに揃った手です。

「これが弾けたらジングルベルが弾きたい!」そうで、

今、両手のジングルベルの楽譜を作成中です。

弾きたい曲があるのは、とても良い事ですね。

2か月でト音記号も上手にかけて、音符の○もきれいに書けるようになりました。

小さな生徒さんは、目に見えて色々なことが出来るようになります。

勿論、お家でのピアノの練習やご家庭での皆様の励ましがあってこそ、

出来るようになるのです。

4歳を迎えると、

色々なことがわかってきて、

自分で同じことをしようとする、

模倣期になります。

この時期に正しいことをしっかりと伝えておくことが、大切です。

ですので、早ければ早いほど良い!・・と云う事にはなりません。

ちょうど、4歳を超えたころに、もしピアノが弾きたい!・・と、

お子さんが言われたり、保護者の方がピアノを弾かせたい!・・と思われたら、

是非、体験レッスンにお越しください。

ただこの時期は、絶対音感トレーニングに最適な時期、と云うことで、お伝えしていますが、

「ピアノが弾きたい!」と云う気持ちがある限り、ピアノはいつでも弾けます

ので、誤解されませんように、お願い致します。

大人の未学習の方でも、勿論、体験レッスンを受け付けています。

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 /   西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

関連記事

運動会

運動会の季節

親は必死で・・ 9月の後半になると、運動会、体育祭の季節です。 生徒さん達も土曜日、日曜日は

記事を読む

ツェルニー30番

30番ツェルニーに入る前に

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 30番ツェルニーに入る前に、どのようなテキストを使うかは

記事を読む

大統領の執事の涙

映画の魅力

色々な人の目を通して。 昨日「大統領の執事の涙」の映画を見ました。 この映画は、アメリカの奴

記事を読む

no image

導入時期のピアノの進度

ピアノの練習が停滞しない進度とは 台風が近づいていますね。大型とかで、沖縄県はスゴい風のようです。

記事を読む

電子ピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、レッスンのお問い合わせで、 電子ピアノでの練

記事を読む

ヴァイオリンの伴奏

ヴァイオリンの伴奏

オーケストラパートの演奏 ドボルザークの、ヴァイオリン協奏曲の、オーケストラ部分の伴奏をすることに

記事を読む

ショパン 雨だれ

久しぶりの大人の生徒さん

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、久しぶりに大人の生徒さんの体験レッスンをお受けして

記事を読む

母校の校舎との別れ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私が学生時代を過ごした桐朋学園、 母校の取り壊しが

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

クリスマスの曲

そろそろ・・

もう早や、10月の半ばになりました。 運動会や遠足で、真っ黒になっている生徒さんもいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑