弾きたい曲!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

レッスン中に生徒さんが

「小さい時から弾きたい曲があった!」と急に言い出したので、びっくりしました。

ショパンのワルツ、Op.64,No.2のcis-mollです。

そういえば、まだソナチネを弾いているときに聞いたような気がしました。

今はショパンのエチュードの「黒鍵」が弾ける様になっています。

「弾きたい曲は弾いたらいいよ。もう弾けるから・・」と伝えましたが、

弾いてくるのかな?・・と楽しみに待つことにしました。

先日

「1曲、ピアノのコンチェルトを弾いてみない?」と言いましたら、

多分、ショパンかラフマニノフのコンチェルトを言うつもりだったと思います。

私がすかさず「ショパンとラフマニノフはまだ早いよ!」と言うと、ニヤッと笑ったので、

多分、この2曲の名前が出てくるところだったと思います。

二人で話して、モーツァルトのNo.20 ,d-mollのコンチェルトにしました。

何かチャンスがある時に弾く曲がないのは残念ですので、

コンチェルトは少し余裕がある時に弾いておきたいと思います。

コンチェルトはなかなか取り組む機会がありませんが、少しでも弾いておくと、

モーツァルトの曲に対する感じ方や思いが違ってくると思います。

一人の作曲家を色々な面からとらえておくことも大切なことだと思います。

コンチェルトにチャレンジできる生徒さんは少ないですが、

何かの折に、弾くチャンスを見つけて、これからも沢山の生徒さんに弾いて欲しいと思っています。

私もオーケストラのピアノ譜を練習します。

オーケストラ譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モーツァルトはなかなか手強いですが、生徒さんと一緒に頑張って楽しくレッスンしていきたいと思います。

最近はサッとピアノの前に座って、楽しく、真剣に弾いているそうです。

今までも、これからも楽しみです。

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

ハノン

スケールの思い出

スケールは大切 導入の時期にスケールの練習を、曲と上手く組み合わせると、 キレイな手の形で上

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

ピアノの練習で育む「音脳」とは①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生からレッスンに来て下さっている生徒さん、

記事を読む

kodomo4sai

4才の手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 4才の手を、体験レッスンで良く見ます。 勤務する教室の

記事を読む

年少さんの体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年少の生徒さんが、体験レッスンに来られました。 少し早

記事を読む

英国王立検定の楽典

英国王立検定の楽典を始めました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年の英国王立検定の楽典に備えて、グレード2の楽典

記事を読む

ステージからの景色

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎年、クリスマスコンサートと卒業演奏会でお世話になる

記事を読む

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

レッスン始め🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年、あけましておめでとうございます。 昨年の

記事を読む

親子ピアノデュオ

親子で「熱いピアノ」デュオ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会を前に親子の「熱いデュオ」が熱いです。 ど

記事を読む

コンクール

コンクール

コンクールに出る意味とは! 暑い夏、ピアノやヴァイオリンのコンクールが次々と行われています。

記事を読む

リスト

リストのお誕生日

リスト好き 10月22日はリストのお誕生日だそうです。 生徒さんが「あなたのせいで、結構苦し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑