進度が速い

7ヶ月でもう・・・

今年の4月からレッスンに来てくれた小学1年生のR君、まだピアノを始めて7ヶ月なのに、

進度が速く、バイエルの下巻の真ん中まできました。

手の形がとても良かったけれど、少し関節がやわらかそうでした。

和音が良い手の形で弾けます

指も全く開きませんでしたが、今は和音や黒鍵を使った曲が、

弾けるようになりました。

暗譜も早いので、ドンドン進んで行きます。

音階の指くぐりも!

10月からト長調、二長調の音階が始まっています。

指のくぐりも説明したら、上手に一回で出来るようになりました。

両手の5の指(小指)を弾く時に、手首が下がらないように、

また、右手の1の指(親指)が外を向かないように気をつけて、

練習しています。

R君の良いところは、陽気なところです。

時々、ふざけたりしていますが、ピアノを弾くときにふざけると、

せっかく1週間弾いてきたことが、ダメになってしまうので、

弾くときは気合を入れて弾きましょう。

終わるハズだった曲が終われなかった時に、涙が出てきたこともありましたが、

「なんでも泣くんです。」とは、お母様のお言葉。

どうしてもう1回、弾かないといけないかを話して、納得してもらいました。

それからは、この曲はもう1回弾かないといけないと、思うようになったのかな?

涙は出なくなりました。

R君、ここからバイエルの最後までは、ちょっと頑張らないといけないけれど、

一緒に頑張ろうね。

R君はピアノのレッスン室のアフラックのアヒルが大好き。

いつも鳴らして、帰ります。

この前、絶対音感のトレーニングの時に、アフラックの曲を書きました。

面白くて、楽しかったね。

関連記事

no image

ピアノも!遊びも!勉強も!

ピアノの練習は時間がかかる ピアノって、ピアノの進度が進めば進むほど、練習時間が必要になります。以

記事を読む

ピアノ連弾

生徒さんとの連弾

生徒さんとの連弾 生徒さんとクリスマスにピアノで連弾をすることになりました。 ブラームスのピ

記事を読む

体験

聴音の体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日はお教室に、 聴音の体験レッスンの方が来てくだ

記事を読む

tea

ティータイム

香りの良い、お紅茶をいただきました。     &nbs

記事を読む

スタンプ

スタンプを駆使して!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小さな生徒さんは、個性がいっぱい! いつも楽しくレッス

記事を読む

ピアノ 無料体験レッスン

「無料体験レッスン」 不手際のお詫び

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の4月までに、メールでご連絡を頂きました方に、

記事を読む

姿勢Мちゃん

正しい姿勢で!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、スマートフォンに夢中になったりする人の中で「ス

記事を読む

絶対音感トレーニング ハンドサイン

絶対音感トレーニングとハンドサイン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では小さな生徒さんに、 ハンドサイ

記事を読む

キーシン

キーシンの祈りの言葉

エフゲニー・キーシン ピアニストのキーシンがめざましい活躍。 アメリカ・ニューヨークのグラン

記事を読む

スケール

大切なピアノのスケール

スケールのテスト ピアノを弾く時に大切なのは、スケールの練習です。私の母校には、スケールの試験があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑