4歳半から6歳までのお子さまをお持ちの方へ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

子どもにはそれぞれの期間に、

タイムリミットがあります。

「絶対音感の獲得は6歳までに」

幼児期に神経的な回路が生成されるには、時期があり、その期間には飛躍的に能力が伸ばせる時期があります。

「リズム感を付けるのは、感覚や外的刺激が敏感な時期に」

頭で考え始める年齢(6歳以降)までに、感覚を体感して身につけれれば、理想的です。

 

子どもたちの力には「見える力」と「見えない力」があります。

「見える力」

は計算が正しくできる、感じが正しく読めたり書けたりするなど、

点数化して誰もが判断できるものです。

保護者の方々にはとてもわかり易いですね。

「見えない力」

は集中力、持続力、思考力、想像力、そして楽器を演奏するのに大切な表現力があります。

この「見えない力」を伸ばすには、まず、経験を沢山させる事が必要です。

この経験が素晴らしい脳を作ります。

そして、その経験による能力から、「思考力」「想像力」「集中力」が身についてきます。

そしてバランスの良い

「ピアノの練習」こそが、右脳と左脳を同時にバランス良く鍛えて、

見えない部分の学力を身につけることが出来ます。

また、ぴあのの練習を毎日欠かさないことで「計画力」も身についてきます。

毎日の一歩一歩の積み重ねが、やがて大きな力となります。

「毎日弾く力」は目に見えるわかり易いものですから、

楽しんで少しずつでも、一緒にピアノを弾きませんか?

「カノンピアノ」では、6歳までの絶対音感トレーニングをピアノのレッスン時に行っています。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi

 

関連記事

ベルリン・フィル

ベルリン・フィルの野外コンサート

懐かしい野外コンサート テレビでベルリン・フィルの野外コンサートが放映されました。 オーケス

記事を読む

眠い!春、間近か!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 まだまだ、寒い日が続きます。 でも、 陽ざし

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

習い事の王道~なぜピアノを習うのか?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが出来て、母親、父親になるとわが子の習い事や将

記事を読む

no image

導入時期のピアノの進度

ピアノの練習が停滞しない進度とは 台風が近づいていますね。大型とかで、沖縄県はスゴい風のようです。

記事を読む

グランフロント大阪

グランフロント大阪

初めての場所 初めてグランフロント大阪に行ってきました。 建物が出来た頃、何度も何度も、ニュ

記事を読む

ルッツェルン音楽祭

スイス ルッツェルン音楽祭

スイスから スイスの『ルッツェルン音楽祭』に行っている、友人からのお知らせ! 羨ましい程、豪

記事を読む

ヴァイオリン

オーケストラパートのピアノ伴奏

今年も残り、わずか。 今年も残すところ、後1ヶ月余り。 早々とクリスマスの飾り付けをしている

記事を読む

ピアノと脳の発達

幼児期に脳を鍛える!

左利きは・・ 左利きのピアノの先生に、色々と質問をしてみました。 やっぱり左利き人の方が、左

記事を読む

no image

ピアノのタッチの練習

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。 指が少しシッカリしてきた生徒さんには、 弾くことと

記事を読む

姿勢Мちゃん

正しい姿勢で!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、スマートフォンに夢中になったりする人の中で「ス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑