夏期講習

公開日: : 最終更新日:2014/08/01 ピアノの練習, レッスン ,

夏期講習になぜ行くのか?

生徒さん達が希望校の夏期講習から帰ってきました。

2年生から夏期講習を受けている方も、成績を上げて帰って来られました。

夏期講習は公立音高・音大は実施されていませんので、私立でレベルを合わせて受ける方々が多いです。

入試とほぼ同じ形式でされる学校の夏期講習は、その後の練習方法にも影響を受けますから、入試をお考えの方には、是非お勧めしたいです。

桐朋学園大学のピアノとヴァイオリンは毎年激戦ですから、良い成績を取って夏期講習が終えられると、自信になりますね。

実技も入試と同じように行われます。

その結果を受ける形で、夏期特別クラス(2回)を実施していますので、お問い合わせ下さい。

オープンキャンパスで身近に

関西の音大はオープンキャンパスを実施しています。

学校の雰囲気や学生の演奏が聞けたり、その音大の先生のレッスンが受けられたりで、漠然と思い描くより、もっと学校が身近になります。

学校を見に行かれた生徒さんの方が、見ていない生徒さんより、夏休みの過ごし方がグンと変わりますので、2年生から考えている学校を、見に行くことをはお勧めしています。

3年生の方はここからの半年の頑張りで、全く違う結果になりますので、良い刺激をもらって、更に飛躍出来る夏休みが過ごせると思います。

コンクールと夏期講習の2つを持つ方もいらっしゃいますが、全く別の経験ですから、暑い時期ですが、頑張りましょう!

夏休みの頑張り

以前から、「夏休みは天王山」と言われています。

休みが長い分、成果が大きく変わると云うことです。

次に来られる時には、上手くいかなかったところの分析をして、次につなげていきましょう!

出来たことは大いに喜び、何が出来なかったのかを考えることが、次への大きなステップになります。

 

 

 

 

関連記事

平らなピアノ

こんなピアノが・・!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 朝日新聞にこんなピアノの記事が出ていました。

記事を読む

体験レッスン

大人の習い事

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 大人の習い事には勇気が必要? 大人になってから、お稽古

記事を読む

聴音・楽典

楽しく練習すること。

書く事の大切さ ピアノを初めて半年経つと、絶対音感トレーニングをされている方は、 書きとって

記事を読む

ピアノ音符カード

お母様とピアノの練習

今日はこどもの日。 あいにくの雨の日です。 今日はピアノのレッスンが4回目の生徒さんに、

記事を読む

2015年秋の講演会

関西桐朋会「秋の講演会」~岩崎淑先生をお招きして~

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私が所属する桐朋学園の同窓生と家族で作る『関西桐朋会

記事を読む

サンタさんのくまちゃん達

クリスマスのくまちゃん達

小さな子供は・・! 子供達が小さかった頃、 クリスマスプレゼントに、サンタさんが子供達にくれ

記事を読む

モーツァルトの「きらきら星変奏曲」

ピアノのヴァレーション(変奏曲)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3月に入って、毎週のようにピアノのコンサートに出かけてい

記事を読む

ピアノ①

ピアノが脳に良い理由 ①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 習い事の定番で真っ先に上がるのがピアノですが、 ピ

記事を読む

楽譜を書こう!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの生徒さんで7歳までの方には、絶対音感トレーニ

記事を読む

ピアノ 中

ピアノの楽器の探検

どのように音が出るのか? ピアノってどうして音が出るのか、生徒さんは興味が一杯! アップライ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑