耳コピーで弾く!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

4月からピアノを始めた年長の生徒さん、もう

「ドレミの歌」をピアノで弾いています。

親指をくぐらせるところがありますが、なんのその!

弾くことは良いのですが、折角の指の形が台無しになるかも知れないので、

生徒さんに弾き易い、楽譜にしてみました。

楽譜が書けるソフトがあるのですが、使い方を攻略する間に、

この良い機会を逃してしまうので、結局、手書きにしました。

生徒さんが嫌がるようなら、すぐに引っ込めます。

楽譜が読めれば、ドンドン弾いていけるので、

楽譜を見ながら弾くのは、どうでしょうか?

 

もう一人、年中の生徒さん、

この時期から「ジングルベル」が弾きたいそうです。

もう両手で弾けるので、簡単な両手の楽譜にしました。

色々な曲に一緒にチャレンジしたいです。

でも、早く進みたい気持ちが私にあって、

生徒さんが興味を持った、大切なチャンスを逃すのは、勿体ないですね。

生徒さん一人一人の個性と興味に向き合って、

これからも、楽しい練習とレッスンが出来るように、一緒に頑張っていきましょう!

又、

自分で音を探して、弾いてみる!

その作業は絶対音感の訓練にも、

脳を刺激することにも、大いに役立ちます。

自分から進んで出来ることは、更に気持ちを動かし、心にも良い事です。

「手は外に出た脳!」と云われるくらいですから!

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

関連記事

自筆譜

ショパンの自筆譜

自筆譜 ショパンの自筆譜にの中から、ピアノエチュードOp.10-8を見つけました。 1部に書

記事を読む

楽譜を書こう!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの生徒さんで7歳までの方には、絶対音感トレーニ

記事を読む

no image

指の筋力トレーニング

脱力するには! ピアノを弾く時に、大切なことは、力を抜くことです。つまり脱力です。しかし、脱力をし

記事を読む

no image

8分の1

楽器のサイズ 小学校1年生のヴァイオリンの生徒さんの伴奏をしてきました。 コンクールでの伴奏です。

記事を読む

渋谷

仲間が揃えば!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 1年ぶりに、同窓生と東京で会いました。 1年に1度、門

記事を読む

トリル

トリル(装飾音)

バッハのトリルこそ 生徒さんが、バッハのトリルで苦労しています。 編み出してきた技が、ピアノ

記事を読む

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

岡本先生のCD

記念のCD・みずみずしい演奏

記念のCD 岡本美智子先生の古希のお祝いの帰り、先生が1枚のCDを記念にくださいました。 3

記事を読む

ザ・シンフォニーホール

謹賀新年🎍

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 あけましておめでとうございます。 本年も昨年以上

記事を読む

no image

ピアノ導入時の注意あれこれ

芦屋はこんな所です。 今日は夕方から、久しぶりの雨模様。本当に久しぶりで、庭の草木も喜んでいると思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑