初めての発表会

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

ピアノを始めて1年と少しの生徒さん、

譜読みが早くて、今月の発表会に、

バッハの「メヌエット」とブルクミュラーの「アラベスク」を弾かれます。

上達の速さには驚かされます。

先週から、ステージの出入りと1回弾く練習をしています。

出る時はサッサと出ていくように。

そしてピアノの前で、お客様を「1・2」で見て「3・4」でお辞儀、「5」で直れ。

ピアノの椅子の高さを確認して、椅子に座ります。

そんな事をしているときに、

「ペダルをどうしよう?」

・・との話になりました。

ブルクミュラーを始めてから、ペダルの練習もしていますが、

アシストペダルを設置しないとなりません。

お母様にして頂くか、私がするかですが、ピアノに集中して欲しいとも思い、

ペダルは今回、無しにしようかと話しましたら、ヤッパリ・・「僕、ペダル踏みたい!」との事。

でも1回目の発表会では、思いっきり弾いて欲しいんです。

だから、

お願いして今回はペダルを無しにしてもらいました。

発表会の時に履く靴も持ってきて頂いて、足台の調整。

色々な話をしながら、1回で弾ける練習を重ねています。

さあ、後10日ほどです。

一緒に頑張りましょう!

でも、1回で弾くことがなかなか出来ません。

お母様が「集中力が無い。」とおっしゃっています。

まだまだこれからですよ~。

子どもって、最後にすごーく伸びるから、まだまだこれから!

最後の意地を見せて欲しい。

1回だけ弾く練習に、毎日来ていただく覚悟で、

私も臨みます。

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

正門先生

正門憲也先生の特別授業

お勉強も必要です 本日、教室に東京から作曲家で桐朋学園の、正門憲也先生が来てくださいました。

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感

相対音感とは・・ 絶対音感を持つ人にとって、「ド」は、どこに出てきても「ド」ですが、相対音感で感じ

記事を読む

ピアノ伴奏

弾いてきました🎹

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、桐朋の子ども教室「茨木教室」で ヴァイ

記事を読む

ショパン 雨だれ

久しぶりの大人の生徒さん

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、久しぶりに大人の生徒さんの体験レッスンをお受けして

記事を読む

子供の手の形

手と指の形

ピアノに慣れると! ピアノも導入の時期を過ぎると、だんだんとピアノに慣れてきて、 少しずつ、

記事を読む

no image

ピアノも!遊びも!勉強も!

ピアノの練習は時間がかかる ピアノって、ピアノの進度が進めば進むほど、練習時間が必要になります。以

記事を読む

茨木教室クリスマス会

クリスマス会

本日、桐朋学園子供教室・茨木教室のクリスマス会が終了致しました。 今年のテーマは「アヴェ・マリ

記事を読む

ピアノと脳の発達

幼児期に脳を鍛える!

左利きは・・ 左利きのピアノの先生に、色々と質問をしてみました。 やっぱり左利き人の方が、左

記事を読む

ピアノ 黒鍵

黒鍵に慣れよう!

黒鍵も弾こう! 芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」のブログをお読みくださって、ありがとうございます

記事を読む

ピティナ グレンツェンピアノ

新学年・子どもの疲れ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早いもので、もう4月の後半になりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑