譜読みが苦手な生徒さんには。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

同じように譜読みを教えていても、譜読みが苦手な生徒さんって、必ずいらっしゃいます。

そんなときは無理をしないで、

少し譜読みが簡単な曲で、読譜力を付けていきます。

譜読みが嫌いになると、曲が先に進めなくなります。

ですから、

良く知っている曲を弾いたり、連弾をしたり・・

色々な曲を弾くことで、弾けることが楽しい!・・ってことを確かめてもらいます。

歌うことが好きな生徒さんは伴奏を付けて歌ったり、連弾が好きな生徒さんは、

お母様や私との連弾を楽しんで頂きます。

ピアノって、こう出来ないといけない!

このテキストが出来ないとならない!・・ってことはありません。

それこそ、どんな楽器よりも、沢山の教材が溢れています。

その中から、それぞれの生徒さんに合ったテキストで、

出来ることはドンドン、出来ないことは他の練習で補います。

少し力が付いたら、また次に進んでいきましょう。

どの楽器にも通じますが、読譜力を付けることは大切なことです。

そして、読譜力が付いたら、新しい曲に又チャレンジしていきましょう。

読譜をすることは、脳のトレーニングにとても役立ちます。

目で「見る」→

脳で「読み取り・指に指令を出す」→

指で書かれている通り

「鍵盤を弾く」→

耳で音が正しいかを

「聴く」→

脳が正しい事を

「判断し、確認する」

・・と云う作業を活発にして、

脳が一瞬にそれを判断します。

それは、最初はゆっくりと行われなければなりません。

最初の譜読みの段階から間違えない事が大切です。

子どもは得てして急ぎがちですが、これをジックリとすることが、

後々の演奏に役立ちます。

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

習い事の王道~なぜピアノを習うのか?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが出来て、母親、父親になるとわが子の習い事や将

記事を読む

s君

4歳からのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3才の時から待って下さっていた生徒さん 4歳になられて

記事を読む

コードでピアノを弾こう!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生から1年間でバイエルが終了する生徒さん、

記事を読む

tea

ティータイム

香りの良い、お紅茶をいただきました。     &nbs

記事を読む

ベートーヴェン

Adagioってむずかしい

ソナタの2楽章 今、ベートーヴェンのソナタの2楽章(Op.2No.1)を弾いている生徒さんがいます

記事を読む

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

レッスン始め🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年、あけましておめでとうございます。 昨年の

記事を読む

スケール

大切なピアノのスケール

スケールのテスト ピアノを弾く時に大切なのは、スケールの練習です。私の母校には、スケールの試験があ

記事を読む

ピアノ 無料体験レッスン

「無料体験レッスン」 不手際のお詫び

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の4月までに、メールでご連絡を頂きました方に、

記事を読む

生徒さんの弟

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生の 生徒さんの弟クンが、4月からピアノ

記事を読む

パソコン

言う事を聞かないパソコン!!

機械に弱い 私は自慢じゃないけれど、パソコンとか、機械に弱い。 先日も記事を探すのに手間取り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑