ピアノの練習で育む音脳とは②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

前回はピアノを毎日弾くことで養われる、基本的な音脳についてを書きました。

今回はそれを養った上で、実際にどのような事に役立つのかを書こうと思います。

子どもの頃の脳の成長には、目を見張るものがあります。

特に生まれてから2才位までは

笑ったり、寝返ったり、這ったり、立ったり、歩いたりと、

運動面での成長はスゴイですね。

また、お母さんやお父さん、また兄弟が居れば、家族の言葉を理解したり、

自分の意思を伝えようと、

指さしたり、ごねたり、要求したり、話始めたりします。

この2年間は、本当に大切な日々だと思います。

身体も大きくなってきますね。

4才を過ぎると、はっきりと自分自身が確立すると共に、

身体も成長して、しばらくの間、椅子に座って先生の話を聞くことが容易に出来るようになります。

3年保育の幼稚園や保育園に通っていると、最近のお子さんは、

もう少し早くから色々な事が出来るようです。

ピアノを毎日弾くことで、リズム感やハーモニー感が育つことをお話しましたが、

自分からピアノを弾くことによって、

まず「理解力」が育ってきます。

前回もお話しましたように、楽譜をよんで左右の手で別の事をすることは、大変複雑に脳を使います。

そのためにある程度ピアノが進むと「理解力」は真っ先に育ち始めます。

ピアノのレッスンで注意されたことを、

理解して、直そうとする努力も大切な理解を深める行為です。

次に「注意力」「集中力」が加わります。

一回で間違いなくピアノを弾くことは、真っ先に覚えなければならないことです。

その時に「いつも間違ってしまうところを注意して弾く」

「注意して弾くために集中する」必要があります。

それが確立し始める頃には、

自分の音を「聴く力」

や毎日ピアノを弾く習慣が身につくことで

「持久力」が出来てきます。

それと共に

「表現力」や「判断力」が一緒に成長してきます。

どれ一つとして単体で育つ訳ではなく、

全てが連動して育ってきます。

脳の成長は人それぞれに進度はまちまちでも、確実に成長していきます。

それは、

『ピアノを弾く』と云う行為が、「脳」も「身体」も「心」も使って、

行われるからです。

 

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

関連記事

桐朋学園・仙川新校舎

桐朋学園の仙川新校舎

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日から東京へ。 雨の降る肌寒い日、桐朋

記事を読む

10台のピアノ

母との夢

悩んでいると・・ ピアノを弾いたり、生徒さんを教えたりしていると、必ず何か、立ち止まって考えたり、

記事を読む

モーツァルトのトルコ行進曲

モーツァルトのトルコ行進曲

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   モーツァルトのトルコ行進曲はみんなが

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

レッスングッズ

生徒さんグッズ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを始めたばかりの生徒さんには、上手に弾けたり、

記事を読む

ABRSM 英国王立検定試験・ABRSM

合格されました!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 将来、 外国の大学に留学を希望されている生徒さん

記事を読む

右手の345

右手の3、4、5の指

右手の役割 右手って、ピアノを弾く場合、ほとんどがメロディーです。 その中でも、右手の3、4

記事を読む

新人演奏会

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学を出られた方々の、3月15日(日)の午後

記事を読む

夏休み

さあ、夏休みだ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 台風が来て、終業式が前倒しになった生徒さん達。

記事を読む

しあわせ運べるように

「しあわせ運べるように」

阪神・淡路大震災から20年! 後1ヶ月ほどで、20年目の年を迎えます。 今年は学校やコンサー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑