ピアノのレッスンで何を伝えるのか?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

いつもレッスンの時に考えること。

ピアノのレッスンを通して、生徒さん達に何を伝えるのか?

ピアノのレッスンは、「楽譜を読むこと」を教えるだけではありません。

間違いを直すことや、指の形を教えることや、楽譜に書かれていることや・・

そんな事だけを教える訳ではありません。

「楽譜を読む力」「指の形」に加えて「表現するためのテクニック」、

「自分や他の人の音楽を聴きとる力」「自分の心に正直に歌う心」「音楽から受ける気持ち」

「音を聴いて想像する力」そして、最後に「音楽を表現する力」でしょう。

では、それだけなのでしょうか?

私はピアノを毎日練習することによって、「弾けるまで諦めない忍耐力」

「弾けたときの達成した感覚」「毎日弾こうとする責任感」や、

「聴いてくれる人とのコミュニケーション力」「レッスンの時の礼儀」

そして何より「ピアノが弾けて良かった!」と云うことが伝えられたら、

こんなに素晴らしいことはないのではないか!!

・・と考えて日々努力しています。

そして何より、それを生徒さんに気づかせずに出来たら、

いや、もう気づいているかも知れませんね。

そして1番大切なこと、個性を生かすことです。

生徒さん一人一人の個性に寄り添うことが、1番大切。

そのための個人レッスンです。

さあ!明日も個性豊かな生徒さん達が来ます。

楽しく、生き生きとレッスンしていきます!

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

no image

パパの伴奏

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、 「育メン」などと云う言葉が流行っています。

記事を読む

ステージマナー ピアノ

ピアノ コンサートのステージマナー

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近新人のコンサートや知人の発表会に伺って、 一番

記事を読む

ピアノのシャープ

ピアノのシャープ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中からピアノのレッスンに来て下さった生徒さん、

記事を読む

平らなピアノ

こんなピアノが・・!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 朝日新聞にこんなピアノの記事が出ていました。

記事を読む

ひょうごコンサート

関西桐朋会コンサートシリーズvol.3 inひょうご

みんなの力で。 関西桐朋会のコンサートシリーズも、今年で3回目を迎えます。 2年に1度の割合

記事を読む

連打

連打の練習

説明の難しい連打 先日から、連打の練習をしている生徒さん。 説明して、私の指を見てもらい、生

記事を読む

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

友と、悦しきかな💓

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私には一緒に桐朋学園受験をした友がいます。 三宮

記事を読む

ブラームスハンガリー舞曲

明日はクリスマスコンサート

茨木教室のクリスマスコンサート! 明日は年1回の茨木教室の生徒さんのクリスマスコンサートです。

記事を読む

ポリーニのショパンのエチュード

若い人も、ポリーニ 高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感

相対音感とは・・ 絶対音感を持つ人にとって、「ド」は、どこに出てきても「ド」ですが、相対音感で感じ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑