ピアノのレッスンで何を伝えるのか?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

いつもレッスンの時に考えること。

ピアノのレッスンを通して、生徒さん達に何を伝えるのか?

ピアノのレッスンは、「楽譜を読むこと」を教えるだけではありません。

間違いを直すことや、指の形を教えることや、楽譜に書かれていることや・・

そんな事だけを教える訳ではありません。

「楽譜を読む力」「指の形」に加えて「表現するためのテクニック」、

「自分や他の人の音楽を聴きとる力」「自分の心に正直に歌う心」「音楽から受ける気持ち」

「音を聴いて想像する力」そして、最後に「音楽を表現する力」でしょう。

では、それだけなのでしょうか?

私はピアノを毎日練習することによって、「弾けるまで諦めない忍耐力」

「弾けたときの達成した感覚」「毎日弾こうとする責任感」や、

「聴いてくれる人とのコミュニケーション力」「レッスンの時の礼儀」

そして何より「ピアノが弾けて良かった!」と云うことが伝えられたら、

こんなに素晴らしいことはないのではないか!!

・・と考えて日々努力しています。

そして何より、それを生徒さんに気づかせずに出来たら、

いや、もう気づいているかも知れませんね。

そして1番大切なこと、個性を生かすことです。

生徒さん一人一人の個性に寄り添うことが、1番大切。

そのための個人レッスンです。

さあ!明日も個性豊かな生徒さん達が来ます。

楽しく、生き生きとレッスンしていきます!

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

pianozu

生徒さんの成長

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生の4月からピアノのレッスンに通って下さる

記事を読む

音符

ヘ音記号&ト音記号

五線に慣れると。 生徒さんが五線の楽譜に慣れてくると、次は加線、 特にト音記号&ヘ音記号の間

記事を読む

サンタさんのくまちゃん達

クリスマスのくまちゃん達

小さな子供は・・! 子供達が小さかった頃、 クリスマスプレゼントに、サンタさんが子供達にくれ

記事を読む

古希

恩師の古希のお祝い

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨年の10月に東京のANAインターコンチネンタルホ

記事を読む

江崎整骨院

身体のメンテナンス

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年末から身体の調整をしたかったのですが、 上手く予定が

記事を読む

s君

4歳からのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3才の時から待って下さっていた生徒さん 4歳になられて

記事を読む

ピアノ3段楽譜

久しぶりのレッスン

今年もあとわずか 今年もあと1週間を切りました。 ピアノのレッスンもあと2日になりました。

記事を読む

no image

音階、音色と課題は様々

ハ長調の音階 ハ長調の音階を弾くことは、5本の指を使って弾けるようになった次に、 難しい指の

記事を読む

芸文

秋はコンサートが目白押し

11月のコンサートの数! 10月も後5日で終わりです。 11月に入るとコンサートが目白押し。

記事を読む

スタンウェイピアノ 床暖房

床暖マット こんな使い方があった!!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンをしていて、お待ちくださる保護

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑