連休が明けて、さてピアノの練習は?

公開日: : 最終更新日:2016/06/09 ピアノの練習, レッスン, 一押し ,

ゴールデンウィークが明けて、ようやく、今年度も本格的にスタートです。

レッスン室 スタンウェイピアノ

レッスンを始めたばかりの生徒さんは、この連休で一息つきそうなのですが、今週来てくださった方々のレッスンノートには、毎日練習したシールが並びました。

「遊びに行かなかったの?」と聞いたら、

「遊びに行く前に弾いて、泊まって帰って来て、又夜に弾いた。」との事。

工夫して、練習時間を取ったみたいで、とても驚きました。

生徒さんはお母様に「どうしたら遊びに行っても、毎日弾けるかなあ?」・・と相談されたそうで、年齢は小さくても一生懸命毎日弾こうと考えている事が、とても嬉しく、愛おし

くなりますね。

「帰りの車で寝たから、帰ってからも意外と元気で、ピアノを弾きました。」とお母様はおっしゃいました。

でも生徒さんによっては、遊びに流されてしまう方もいらっしゃり、連休が明けてからもリズムを取り戻すのが、難しい時もあります。

 

私は楽譜を買う時に、レッスンノートの可愛い物があれば、買っておきます。

前に、店員さんに「レッスンノートは使われるのですか?」と聞かれました。

「どうしてですか?」と伺うと「迷われる先生は結構いらっしゃるんです。」との事でした。

私は幼稚園から小学校1年生まで(ピアノのレッスン年数にもよりますが)、レッスンノートは使っています。

メモのようなものでも良いと思いますが、やはり、『出来た日!、出来なかった日!』がひと目で見てわかることは、ピアノのレッスンを受けている生徒さん、お母様、そして先生

自身にも、案外大切なことではないかな?・・と考えています。

レッスン日、頑張って弾けたら、「音符スタンプ」を押しています。

それも、初めは私が押していても、いつの間にか、生徒さんに渡して、押してもらうことになってしまいます。

それも楽しいですね。

何より、生徒さんと先生の楽しい交流は、必要で大切な事だと思っています。

若葉かおる5月、楽しんでハツラツと、練習していきましょう!

連休、毎日練習できた生徒さんは、『暗譜!』と云う次のステップに進むことになりました。

絶対音感レッスンも、ドンドンと進んでいます。

関連記事

アルゲリッチとバレンボイム

アルゲリッチとバレンボイム

素晴らしいモーツァルト アルゲリッチと指揮者のバレンボイムが、2台のピアノで演奏していました。

記事を読む

s君

4歳からのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3才の時から待って下さっていた生徒さん 4歳になられて

記事を読む

クリスマス会

クリスマス会

クリスマス会の練習 いよいよ、教室のクリスマス会の準備が始まりました。 今年は「アヴェ・マリ

記事を読む

ピアノのシャープ

ピアノのシャープ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中からピアノのレッスンに来て下さった生徒さん、

記事を読む

ムジカーザ 代々木上原

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学からの恩師・岡本美智子先生の会が東

記事を読む

Rちゃん 東京タワー🗼

新しい生徒さん

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   新しい生徒さんは、妹さんです。

記事を読む

最高齢のピアノの生徒さん

最高齢の生徒さん!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の教室の最高齢の生徒さん、毎日30分ずつ練習して

記事を読む

クリスマスベアー

もうすぐクリスマス!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早や、12月。 何となく慌ただしくなって

記事を読む

茨木クリエイトセンター

茨木教室のクリスマスコンサートが終わりました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日、大阪府茨木市のクリエイトセンターで 桐

記事を読む

no image

父の「月光」

大人のピアノ ピアノが大人になっても弾ける理由は、私の父に、原点があります。 父はピアノを弾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑