新しい本!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

先週、両手になった生徒さんに、

新しい本をお渡しいたしました。

指の練習の教則本です。

上手に弾けたので、「上手く弾けたね!」と言うと、「今日、新しい本、するの?」

と聞かれました。

「勿論するよ、きっとスラスラと出来るよ!」と言って、

一緒に譜読みの練習をしました。

初めはピアノのレッスンの間に、譜読みを一緒にします。

楽譜の読み方は、まだ片手、もうすぐ両手!・・という時からが大切です。

この時に上手な譜読みの方法を会得しないと、後々、譜読みが上手く出来ないことが多々出てきます。

どれだけ譜読みが出来るのかを見せて頂くのは、とても大切なことです。

生徒さんにとっても、又私にとってもです。

初めから教えられるなら、まずは苦手なところを作らないことです。

特に

譜読みはピアノの一番最初の大切なところですから、

仮に譜読みが遅いようなら、その不得手なところを早く探し出さなければなりません。

楽譜を読んでいくのが速いと、より沢山の曲と出会えます。

どんどん読めると、楽しいですよ。

その次は、暗譜の方法ですね。

暗譜も頭の中で音と楽譜が組み立てれば、無理なく覚えることが出来ます。

弾いて覚え、それを聴いて覚え、楽譜を見て覚える。

この一連の作業が上手く出来るようになると、覚えるのも苦では無くなります。

得意を作り、不得手を作らないように、

注意しながら、今日のレッスンは無事に終了しました。

少しお休みをいただきます。

体験レッスンをお申込み下さった方々にも、少しお待ち頂きます。

楽しくピアノを弾いていきましょう!

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

年少さんの体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年少の生徒さんが、体験レッスンに来られました。 少し早

記事を読む

合格の知らせ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は国公立大学入試・後期日程の合格発表でした。 昨年

記事を読む

期末テスト

テストでも

期末テストの行方 今日のレッスン、テストでも来る生徒さん、 テストで来られない生徒さんに分か

記事を読む

きれいな手の形

サクサク譜読み・スラッと暗譜!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんがピアノを始める時、まず指の番号を覚えたり、

記事を読む

レッスン室のドア

個性的な生徒さん達

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」の生徒さん達、 「こんにちは!

記事を読む

仙川

夏期講習

夏期講習になぜ行くのか? 生徒さん達が希望校の夏期講習から帰ってきました。 2年生から夏期講

記事を読む

ピアノの階段

ピアノの階段

音が出る階段 最近、ピアノを使って、色々な発想をしている方が、沢山いらっしゃいます。 面白い

記事を読む

河野文昭 京都アルティー

室内楽の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾くことは、それだけで完成してしまうので、 な

記事を読む

時間は作るもの!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 勉強とピアノの両立に悩む中学生がいます。 中学生も3年

記事を読む

no image

音階の指の運び方

大切な音階の練習 5本の指がキレイに動くようになったら、いよいよ指をくぐる、音階の練習が始まります

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑