新しい本!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

先週、両手になった生徒さんに、

新しい本をお渡しいたしました。

指の練習の教則本です。

上手に弾けたので、「上手く弾けたね!」と言うと、「今日、新しい本、するの?」

と聞かれました。

「勿論するよ、きっとスラスラと出来るよ!」と言って、

一緒に譜読みの練習をしました。

初めはピアノのレッスンの間に、譜読みを一緒にします。

楽譜の読み方は、まだ片手、もうすぐ両手!・・という時からが大切です。

この時に上手な譜読みの方法を会得しないと、後々、譜読みが上手く出来ないことが多々出てきます。

どれだけ譜読みが出来るのかを見せて頂くのは、とても大切なことです。

生徒さんにとっても、又私にとってもです。

初めから教えられるなら、まずは苦手なところを作らないことです。

特に

譜読みはピアノの一番最初の大切なところですから、

仮に譜読みが遅いようなら、その不得手なところを早く探し出さなければなりません。

楽譜を読んでいくのが速いと、より沢山の曲と出会えます。

どんどん読めると、楽しいですよ。

その次は、暗譜の方法ですね。

暗譜も頭の中で音と楽譜が組み立てれば、無理なく覚えることが出来ます。

弾いて覚え、それを聴いて覚え、楽譜を見て覚える。

この一連の作業が上手く出来るようになると、覚えるのも苦では無くなります。

得意を作り、不得手を作らないように、

注意しながら、今日のレッスンは無事に終了しました。

少しお休みをいただきます。

体験レッスンをお申込み下さった方々にも、少しお待ち頂きます。

楽しくピアノを弾いていきましょう!

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

ピアノ 楽譜

楽譜を見たら、書いてみよう!

私の「カノンピアノ」教室では、導入の時に、見て弾いた楽譜を、少し書いたりしています。書くと、見るだけ

記事を読む

no image

ピアノのタッチの練習

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。 指が少しシッカリしてきた生徒さんには、 弾くことと

記事を読む

子供ピアノ演奏

半年経つと・・

こんにちは。 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 積み重ねること 4月からレッスンを

記事を読む

生徒さん・保護者の方からの声

生徒さん・保護者の方からの声

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会が終わって2週間余り。 生徒さんや

記事を読む

ひょうごコンサート

関西桐朋会コンサートシリーズvol.3 inひょうご

みんなの力で。 関西桐朋会のコンサートシリーズも、今年で3回目を迎えます。 2年に1度の割合

記事を読む

メトロノーム

メトロノームでピアノの練習

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンで、 生徒さんと曲の速さを決めるこ

記事を読む

ベルリン・フィル

ベルリン・フィルの野外コンサート

懐かしい野外コンサート テレビでベルリン・フィルの野外コンサートが放映されました。 オーケス

記事を読む

右手の345

右手の3、4、5の指

右手の役割 右手って、ピアノを弾く場合、ほとんどがメロディーです。 その中でも、右手の3、4

記事を読む

小澤母娘

母娘共演

ファミリーコンサート 今日は前からご招待を頂いていた、お母様とお嬢様の共演のコンサートに、

記事を読む

日本ピアノサービス

ピアノの調律

今日はピアノの調律をお願い致しました。 寒さと暖房で、レッスン室の温度がかなり1日の間で変化してい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑