年少さんのピアノレッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

年少でピアノのレッスンに来られている生徒さん。

小さな手ですが、良く広がる手です。

楽譜を読み始めてから1ヶ月、音をつなげていくことが難しいですが、

今日は間違えずに、上手に弾くことが出来ました。

指の番号を間違えないことや五線譜の音符を読んだり、音の長さを理解したり、

最初にする事がたくさんあります。

それらをこなしていくことは大変な作業です。

一つ一つ、生徒さんやお母様、私も含めて、お子さんが理解しやすい形で、

丁寧にピアノの練習や、ピアノのレッスンを積み重ねていきます。

最初が大切ですが、4~5回、レッスンに来られる間に、少しずつ理解して進んでいけます。

楽譜の場所はなかなか難しいので、ノートに書いてレッスンで弾いていただいたり、

少し慣れたら、音符カードを使って、場所の確認をしていきます。

 

ピアノ音符カード

 

 

 

 

 

 

そしてノートに音符を書きながら、絶対音感のトレーニングに入ります。

ト音記号を書くのは難しいですが、

大人が難しいと思うことを、

子どもって簡単に飛び越えて行ってくれるものですね。

そして、理解の仕方も個々で違います。

人はそれぞれに個性が違い、指の形や体格も違うからこそ、

ピアノの個人レッスンが生きてくると思います。

一人一人の個性を考えながら、より楽しいレッスン、

より個性を生かせるレッスンを日々勉強しながら、

生徒さんの音楽の一番の理解者でありたいと思っています。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

 

関連記事

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

発表会を終えて🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年はこのホームページを開設してから2年と少し、

記事を読む

シューマンの楽譜

ピアノの練習の進め方

イヤにならない魔法 導入のピアノの練習は、時には難しい練習が出てきます。でも、難しい練習は2~3週

記事を読む

楽譜を書く

ピアノが脳に良い理由③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最後に「カノンピアノ」の特色のご紹介です。 「ピアノが

記事を読む

関西桐朋会 新人演奏会

関西桐朋会 新人演奏会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   コロナの感染も丸二年が過ぎ

記事を読む

男兄弟

抜かれてもイイ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先週のピアノのレッスンの時、 生徒さんが弟さんを連

記事を読む

時間は作るもの!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 勉強とピアノの両立に悩む中学生がいます。 中学生も3年

記事を読む

ピアノ 教材

教材選び

今日は、芦屋から近い楽器店で、楽譜、音感教育関連の教材や、音符カードを選びに行ってきました。

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

ステージからの景色

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎年、クリスマスコンサートと卒業演奏会でお世話になる

記事を読む

アルティーホール

京都芸術祭

京都へ 今日はコンサートへご招待を頂いて、京都の府民会館のアルティーホールに行って来ました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑