ピアノを弾くときの座る場所

公開日: : 最終更新日:2014/08/01 レッスン

椅子の位置と座る場所

今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?・・と尋ねました。

知り合いの子供さんで幼稚園、ピアノを習い始めたところだそうです。

そのお子さんがピアノにくっつくようにして弾き始めたので、「それは違うんじゃ無いの?」と言ったら、ピアノの先生が、両手の握り拳2つ分、ピアノから離れて座りなさい!・・と言われたそうです。

子どもの握り拳2つ分なの~?・・と云う話になりましたが、とにかく机で勉強している位に、ピアノにくっついているそうでした。

子どもに伝えるのは難しい

子どもに伝えるのって難しいですね。その先生の意図が上手く伝わっていないような気も致します。

まず、足台に足をきちんと置いて(足が置けるなら、なんでも良いと思います。足が安定しないと、上半身がグラグラするので。でもすぐに大きくなってしまうので、足台を買う必要があるのかどうかは、個々に考えてみましょう。)、自分の前の空間で、両手が行き来出来る程度に空けて座ると良いと思います。

肘が伸び過ぎるほど、後ろにはいかないように座ると良いですね。

導入でも、すぐに3オクターブ以上は動き始めますから、余り前に座ると身動きが取れませんが、子どもに伝えるのは難しいです。

なので、握り拳2つ分・・と伝えられた気がします。

大切なコミュニケーション

腕の長さや背の高さ、身体の大きさが関係しますので、先生と常にコミュニケーションがとれる関係がイイですね。

とても大切なことだと思っています。

生徒さんは勿論、保護者の方とも、話しやすい環境づくりを大事にしています。

 

関連記事

ピアノ

ようこそ、体験レッスンへ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」ピアノ教室にお越しいただきまして、ありが

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

ピアノの練習で育む「音脳」とは①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生からレッスンに来て下さっている生徒さん、

記事を読む

ブラームス ハンガリー舞曲

生徒さんとの連弾の練習が始まりました。

今日は生徒さんとの、1回目のピアノデュオの練習でした。 ブラームスのハンガリー舞曲の4番を一緒に弾

記事を読む

岡本美智子

ピアノを弾いている時は!

見守ってくれる家族 私は主婦で、母で、ピアノを弾き、教えています。 毎日色々なことを考えなが

記事を読む

クリスマスコンサート

クリスマスコンサートが終わりました🎄

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 たくさん練習して、レッスンして、楽しみにしてい

記事を読む

ピアノ①

ピアノが脳に良い理由 ①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 習い事の定番で真っ先に上がるのがピアノですが、 ピ

記事を読む

ohinasama

レッスン室のお雛様

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスン室に、鎌倉彫のダルマ雛を飾りました。

記事を読む

英国王立音楽検定(ABRSM)

英国王立音楽検定(ABRSM)試験が終わりました

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日の日曜日に、 「英国王立音楽検定」のピアノの試

記事を読む

3声

最初が肝心!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 少し暖かくて気を抜いたら、又寒くなりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑