働くお母さんたち

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

私のピアノ教室には、

お仕事を持たれたお母様方がたくさんいらっしゃいます。

お仕事が終わられてからレッスンに来て下さるのは、お子さんもお母様も大変なことだと思います。

それでも、

「子供がピアノを習いたいと申しますので・・」

とおっしゃって、来て下さる事がとても嬉しく、

感謝しながらレッスンをしています。

最近はお仕事中にお子様を預かって下さるところが、色々な取り組みをされているそうで、

ピアノを習っているお子様には、毎日時間を決めて、お母様がお仕事の間に、

ピアノや電子楽器を貸し出して下さるそうです。

生徒さんはご自分で、そこで毎日弾くことを決めて、

取り組んでいるそうです。

芦屋には良いところがあるんですね!

自宅に帰られてから、食事をしてからもう1度弾かれることがあるそうで、

お母様も楽しみにされています。

お仕事の後で、本当に大変だと思いますが、熱心な方が多く、同じ母親として、頭が下がります。

ですから、出来るだけ能率良く練習が出来るように、いつもその点を重視してレッスンの方法を考えています。

勿論ピアノは練習しないと上手にはならないお稽古ですが、

それでも

練習に負担を掛け過ぎない配慮は、大切なことかと思います。

練習量のことは、常にご相談しています。

毎日少しでもピアノを弾いている生徒さん達がドンドン上手になるように、

ピアノが大好きになる生徒さん達

を増やしていけたらと思っています。

お仕事もご家庭も子供さん達も、全部を上手に「○」にしていけたら、

・・と子育てを終えた私は、欲張りに考えてしまいます。

子ども達に手がかかる時期って、今思えばアッと云う間でした。

当事者は大変ですが、

今を楽しんで頂けたらなあ、

と子育ての頃を懐かしく思い出しながら、ピアノのレッスンを楽しんでいます。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

 

 

 

関連記事

ピアノ鍵盤の数字

ピアノに興味深々🎹

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校低学年の生徒さん達はピアノの楽器に興味深々!

記事を読む

江崎整骨院

身体のメンテナンス

身体の痛み、凝りには ピアノを熱心に弾いたり、勉強を一生懸命したりすると、身体も疲れます。同じ姿勢

記事を読む

子ども

ピアノを弾くときの座る場所

椅子の位置と座る場所 今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?

記事を読む

ぶんぶんぶん

2か月で、両手で弾けるように!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨年の暮れに体験レッスンに来て下さった4歳の年少さん

記事を読む

兵庫県立芸術文化センター 見学会

兵庫県立芸術文化センターの見学

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 夏の発表会を兵庫県立芸術文化センターの小ホール

記事を読む

2015年秋の講演会

関西桐朋会「秋の講演会」~岩崎淑先生をお招きして~

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私が所属する桐朋学園の同窓生と家族で作る『関西桐朋会

記事を読む

no image

ピアノのタッチの練習

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。 指が少しシッカリしてきた生徒さんには、 弾くことと

記事を読む

聴音・楽典

楽しく練習すること。

書く事の大切さ ピアノを初めて半年経つと、絶対音感トレーニングをされている方は、 書きとって

記事を読む

小学2年生のノート

書くのも好き!

兵庫県・芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 絶対音感トレーニング中の生徒さんも、トレーニ

記事を読む

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

レッスン始め🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年、あけましておめでとうございます。 昨年の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑