ようこそ、体験レッスンへ

体験レッスンに来てくださいました。

今年もあと1日になりました。

体験レッスンに来て下さった生徒さん、

1月からピアノのレッスンに来てくださることになりました。

年少の小さな生徒さんは、数字が沢山出てくるので、初めの理解が難しいのですが、

(例えば楽譜の五線の5、五線の間の4、指の番号の5、拍子の4又は3、黒鍵の2本と3本等)

小さいのに、とても良くわかっていらっしゃいました。

手は年少さんなので勿論小さいですが、シッカリとピアノの鍵盤を押さえることが出来ます。

又、ト音記号を書いたり、脳のトレーニングに欠かせない、絶対音感の練習で、

2つの音を聴いて当てたりできました。

とてもシッカリと答えてくださり、利発なお嬢さんでした。

でも、まだ年少さんです。

音符の場所を覚えたり、手の形を正しくしたり、たくさんのことを覚え無ければなりませんので、

楽しく、成長に合わせて、レッスンをしていきたいと思います。

レッスンノートは「アナと雪の女王」を選ばれました。

毎日練習すると、あっと言う間にシールがなくなってしまうので、

シールを探しておかないと!

スヌーピーの生徒さんのシールも、もう残り少ない!!

お母様がスタンウェイの音がキレイだと言ってくださいましたので、

とても嬉しかったです。

来年のピアノのレッスンを楽しみにしながら、昨日で今年のレッスンは終わりました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

来年も楽しく、ピアノを弾きましょう!

 

関連記事

新しい生徒さんを迎える準備

新春のガーデニング 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新春に体験レッスンやレッスンに

記事を読む

楽譜を書く

ピアノが脳に良い理由③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最後に「カノンピアノ」の特色のご紹介です。 「ピアノが

記事を読む

カレーの美味しいお店

東京で!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 東京で久しぶりに同級生に会いました。 同じ門下生で切磋

記事を読む

no image

生徒さんからのお手紙

兵庫県・芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日はとても嬉しい生徒さんからのお手紙を頂き

記事を読む

ABRSM 英国王立ピアノ検定

ABRSM・英国王立ピアノ検定・グレード8

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 グレード7を好成績でクリアした生徒さん、 グレード

記事を読む

no image

音階の指の運び方

大切な音階の練習 5本の指がキレイに動くようになったら、いよいよ指をくぐる、音階の練習が始まります

記事を読む

マルセイエーズ

ラ・マルセイエーズ

姿を消すCDショップ シューマン作曲のヴァイオリンの曲、「ふたりのてき弾兵」のピアノ伴奏をすること

記事を読む

菜和子ちゃん 年中

ピアノを習い始めるのは「いつから?」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習い始めるのは「いつからが一番良いか?」 ・・

記事を読む

メダカ

亡くなったメダカくん達

昨年の初夏、桐朋の先輩からメダカをいただきました。 少し遠慮がちに、半ば強引に、発泡スチロール

記事を読む

レッスンの中止

台風が来ました。 台風が四国に上陸。 その後、兵庫県に再上陸して、芦屋市も交通機関が混乱しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑