音高・音大・受験シーズン

皆様、こんばんは。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

寒さが次第に厳しくなってきました。

いよいよ

受験が本番です。

ピアノを演奏する者にとっては、とても厳しい季節です。

まず、寒さで身体が固くなります。

身体を冷やさないで

身体が冷えていると、指が動きません。

肩から腕は冷やさないように、気をつけましょう。

ピアノの鍵盤が冷たく、楽器も鳴りにくいです。

何もかも条件は厳しくなります。

そこで、日頃から、身体の管理や持ち物管理(ピアノを弾くなら、手袋、カイロ)、

歌を歌うなら、飲み物なども大切です。

風邪から身を守るために、マスクも必要ですね。

この季節は、この、

風邪からの身体の予防が、第一かと思います。

又、ピアノの試験とともに、聴音と楽典の試験が、音大・音高では必要です。

ピアノだけで無く、他の教科にもシッカリと取り組んでおきましょう。

関西圏の音高・音大(特に公立)には、歌にコーリューブンゲンを実施する学校が多いので、

何度も歌っておくと、安心して、試験でも歌えます。

範囲が限られているものは、全力でやっておきましょう。

過去問にもキッチリと当たっておきましょう。

音大によっては、聴音や楽典の「到達度テスト」を行って、受験生の負担を、

事前に減らしている所もあります。

身体の管理と、情報の今一度の確認をしておきましょう。

 

 

関連記事

レッスンノート

新しい生徒さんを迎えて

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年度を迎え、入学式や始業式で忙しくされていることと

記事を読む

立体脳を作る 脳梁

ピアノが習いごとに良い理由 (1)

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指は「第2の脳」と言われていま

記事を読む

時間は作るもの!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 勉強とピアノの両立に悩む中学生がいます。 中学生も3年

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが育つのに大切な脳の成長、 その成長に最

記事を読む

渋谷

仲間が揃えば!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 1年ぶりに、同窓生と東京で会いました。 1年に1度、門

記事を読む

河野文昭 京都アルティー

室内楽の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾くことは、それだけで完成してしまうので、 な

記事を読む

ジングルベル編曲譜

Eテレ 亀田音楽専門学校

小悪魔的コード ピアノの後輩に勧められて、Eテレの「亀田音楽専門学校」を時々見ています。 最

記事を読む

ピアノ連弾

ピアノデュオは面白い!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   もうすぐサマーコンサートを

記事を読む

合唱の指揮

指揮者もイイかも・・?

合唱コンクールの優勝! 教室の生徒さんで、学校の合唱コンクールの、指揮をした方がいらっしゃいます。

記事を読む

レッスンノート

ピアノが脳に良い理由②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの演奏を続けると良い理由について。 ①外国語

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑