テキストの悩み

公開日: : ピアノの練習, 日記

楽器店に行くと、教材が山のようにあります。

中でも「何才!」又は、

「何才からの・・」等とタイトルがついていると、

その教材が良くても、なかなか使えません。

その年齢に合わない場合に、とても困ってしまします。

先生によっては「4才」とか「5才」と云う所を隠して使われる方があると伺いました。

「○才に適したものがあるか?」・・と言われれば、「無い!」

・・と私はお答えしたいと思います。

子供さんが、必ずしも4才からピアノやソルフェージュを習う訳ではありません。

そんな理由で良いテキストが使われないのは、とても残念だと思います。

「導入に適したもの」・・だと、良いのですが。

ただ、どのテキストも完全!・・と云うことがありませんので、

私はそれぞれのテキストの足りないところ、それぞれの生徒さんの苦手な所を把握して、

補いながらレッスンをしています。

テキストはあくまでも、道しるべです。

テキストのタイトルに、左右されたくはないのですが、手に取っては、

考えてしまうことが、たまにあって困っています。

 

 

 

関連記事

新曲・読譜

譜読みが苦手な生徒さんには。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 同じように譜読みを教えていても、譜読みが苦手な生徒さ

記事を読む

ピアノ ト長調音階

年長さんのト長調音階

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この春から年長さんのSちゃん、ハ長調の音階の次に

記事を読む

クリスマスリース

クリスマスカード🎄

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も残り少なくなりました。 今年はコロ

記事を読む

指の使い方

1の指(親指)の使い方

ウォーミングアップ 梅雨に入ったはずなのに、全く雨が降らず、芦屋川は水が流れていない日々です。少し

記事を読む

piano

耳コピーの短所

得意過ぎるのも短所に。 耳コピーが得意な生徒さんのレッスン。 絶対音感を持っているのは勿論の

記事を読む

レッスン室 スタンウェイピアノ

レッスン納め

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年は昨日の 12月28日で、全てのレッスン、体験

記事を読む

クリスマスコンサート

クリスマスコンサートが終わりました🎄

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 たくさん練習して、レッスンして、楽しみにしてい

記事を読む

ベルリン・フィル

ベルリン・フィルの野外コンサート

懐かしい野外コンサート テレビでベルリン・フィルの野外コンサートが放映されました。 オーケス

記事を読む

pianozu

生徒さんの成長

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生の4月からピアノのレッスンに通って下さる

記事を読む

ショパン 雨だれ

久しぶりの大人の生徒さん

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、久しぶりに大人の生徒さんの体験レッスンをお受けして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑