4才の手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

4才の手を、体験レッスンで良く見ます。

勤務する教室の年少クラスの生徒さん、

自宅に通って下さる4才の生徒さん、

こんなに小さな手だったのかと、今更のように眺めてしまいます。

(自分の子供の手を、こんなにゆっくりと見たのかなあ~・・

と思いながら・・)

でも、子供の手は、骨格がなかなか出来上がりませんので、

この時期に、無理な練習は禁物です。

以前にも書きましたが、子供の手の骨の形が出来てくるのは、

7~8才くらいです。

でもその時期になってしまうと、絶対音感が育たないので、

4才半からの絶対音感トレーニングをお勧め致します。

ピアノの音に慣れながら、上手にピアノと向き合うのが、

良いと思っています。

小さな手から出る音は、やさしい音です。

手に負担をかけないで、やさしい音の中にも、

芯のある音を出さないといけません。

どんな音が、響く良い音なのかを知ってもらい、

手が出来てくるのを、楽しみに待ちながら、ピアノの練習をして頂いています。

待つのは大変ですが、

子供の成長の楽しみは、何にも代えがたいと思います。

 

 

 

関連記事

ピアノの足台

ピアノの足に!

月日が経つのは・・ 今夜、生徒さんのライブコンサートに行ってきました。 生徒さんと言っても、

記事を読む

土井緑先生

土井緑先生

リサイタルに行きました。 昨日、土井緑先生のリサイタルに、大阪・梅田のザ・フェニックスホールに行っ

記事を読む

グランフロント大阪

グランフロント大阪

初めての場所 初めてグランフロント大阪に行ってきました。 建物が出来た頃、何度も何度も、ニュ

記事を読む

ピアノのレッスンで何を伝えるのか?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いつもレッスンの時に考えること。 ピアノのレッスン

記事を読む

練習帳

ピアニストの毎日の基礎練習帳

毎日の練習とは 岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

記事を読む

ピアノのレッスンのご褒美

ご褒美!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 皆様のお宅では、 お子様への「ご褒美」について

記事を読む

夏休み

さあ、夏休みだ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 台風が来て、終業式が前倒しになった生徒さん達。

記事を読む

ピアノ コンサート クラシカ

毎日練習! 練習ノート!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 11月23日(金・祝)に芦屋の「クラシカ」で演奏し

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

AKB48

リズム感を養うには?

3拍子の難しさ リズム感を養うって、本当に難しいことです。 音楽を楽しむ上で、とても大切なこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑