楽しんでピアノ🎹

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記, 絶対音感, 脳を鍛えるには! ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

この5月の連休明けからピアノを始めた小学校1年生の方がいらっしゃいます。

お稽古事も多く、毎日弾くことは到底無理なご様子でした。

お母様もご無理な様子を見せていらっしゃいました。

5月はなかなか難しいようでしたが、

6月に入って少しずつ、毎日弾く努力をされています。

この「毎日少しでも弾く」と云う姿勢が大切です。

また、毎日わずかな時間でもピアノを弾くことは、

お子さんの「脳の発達」や「集中力」を成長させます。

また「思考力」、「判断力」、「忍耐力」を育てます。

曲を仕上げる喜びを知ると、それは「意欲」につながっていきます。

曲を順序だてて弾くことは「脳の整理」につながりますし、暗譜は「記憶力」を育て、

気持ちを入れて曲を弾くことは、「情緒」と「心の安定」につながっていくことでしょう。

「運動音痴だから・・」とおっしゃった生徒さんのお母様がいらっしゃいましたが、

運動能力はそれはあった方が良いかと思いますが、音楽の「運動能力」はまた少し違ったものではないかと思います。

ピアノのレッスンはプライベートレッスン(個別)ですので、

一人一人の「個性」と「成長」に向き合っていけます。

(6歳半までの生徒さんには、無料で絶対音感トレーニングをピアノレッスンに付けています。)

私も子育て真っ最中のときは、余裕がなく、ただがむしゃらに子ども達と向き合っていましたので、

その当時の事を良く思い出し、お母様やご家族のご努力、ご苦労が本当に良く分かります。

私は(生徒さんは勿論ですが、)お母様やご家族の方を応援しています。

なぜなら、子どもを育てる大切さと、大変さが良く分かっているからです。

毎日毎日の子育てって本当に大変です。

育てるだけでも大変なのですから、まして、何かをしっかりとさせよう等と思うと、戦いの日々です。

嫌になる位積み重ねないと出来ません。

可愛いわが子にしか出来ませんよね。

でも、時々お母さんもやり過ぎてシンドクなってしまいます。

そんな時には、「お悩み相談」ではありませんが、レッスンの時に少しでもお話を伺えればと思います。

「お悩み相談」になっても良いので、

少し誰かに話せば、気が楽になることもありますよ。

先日、小学1年生のお母様に「曲を増やしてもいいですか?お時間おありですか?」・・と伺うと、

 

知恵ちゃん

「どうしてお母さんに聞くの?」

・・と生徒さんに聞かれました。

一生懸命、毎日ピアノの練習をされている方ですので、曲数が多すぎて生徒さんとお母様がシンドクなるのは困ります。

ちょっとゆとりがある位が丁度良いですものね。

楽しんで子育て!

楽しく毎日のピアノの練習を!

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

ようこそ芦屋市のピアノ教室 「カノンピアノ」のホームページへ!

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

関連記事

お月謝について

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 6月の半ばからイギリスへ行きます。 そのために

記事を読む

ステージからの景色

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎年、クリスマスコンサートと卒業演奏会でお世話になる

記事を読む

no image

ピアノのタッチの練習

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。 指が少しシッカリしてきた生徒さんには、 弾くことと

記事を読む

人間ドック

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、 人間ドックに行ってきました。 その日は「

記事を読む

Player_piano_keyboard

自動ピアノ

自動ピアノ 梅雨が明けて、暑い夏がやってきました。 今日、神戸の病院で、自動ピアノの演奏を耳

記事を読む

赤ちゃん抱っこ

赤ちゃんを抱っこして

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の1月からピアノを練習している年少のMちゃん、両手に

記事を読む

芦屋神社

久しぶりの芦屋神社

芦屋神社 今日、久しぶりに芦屋神社に行きました。 お正月の恒例の初詣は、有馬温泉の宿泊したた

記事を読む

岡本美智子 ムジカーザ

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、東京で恩師の会がありました。 昨年、大きな

記事を読む

自筆譜

ショパンの楽譜

整然とした楽譜 以前にショパンの楽譜について、掲載したことがあります。 ショパンの自筆譜です

記事を読む

no image

小さな生徒さんの毎日の練習

指のための練習 ピアノを習い始めて、少し進むと、両手の曲ばかりになってきます。 その時期から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑