脳活!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

年齢を重ねると短期の記憶力が低下することは仕方のない事です。

例えば、「顔は覚えているけれど名前が出て来ない」

「お釣りの計算がすぐに出来ない」など・・

けれども、日常、ちょっとしたことを思い出したりする訓練をすることで、

記憶力の低下を防ぐことが出来ます。

脳は良く使えば使うほど、新しいネットワークを作り出そうとします。

逆に使わなくなると、その部分の成長が止まり、やがては無くなってしまいます。

それ故に、毎日どのように過ごしていくかが大切なこととなります。

日常生活のちょっとした「脳エクササイズ」で、脳のどこの回路も閉じることのない、

生き生きとした脳内環境を作り出しましょう。

お金のやり取りをするときに、お釣りの計算をしてみる。

耳にした言葉の漢字を思い出してみる。

今日一日の出来事を思い出してみる。

朝食、夕食など、一日食べた物を思い出してみる。

誰とどんな話をしたかを思い出してみる。

・・など、是非

「記憶の呼び起こし」をしてみましょう。

「記憶は呼び起こされたことで」、脳に記憶を定着させようとします。

毎日のちょっとしたことですから、是非試してみてください。

そして、次に指を動かしてみましょう。

指先を動かすことは、脳をより活動的に動かすトレーニングになります。

まずはグーとパーを繰り返すだけでも構いません。

次に右手が常に勝つように「右手がグー」なら「左手はチョキ」になるように。

又はその逆など、試してみて下さい。

右利きの方は、意外と左手のチョキはやり難いかも知れません。

そんな、ちょっとしたことからやってみると、意外と脳はそれに応えてくれます。

子どものころからの

「ピアノを弾く」「絶対音感トレーニングをする」などの行為は、

脳の働きや発達にとても役立ちます。

 

ピアノと脳の発達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃からピアノを続けていると、脳は大人になってもその行為に応えようとしてくれます。

お子様の成長に、是非「ピアノを弾く」事をお勧め致します。

大人になってからでも、勿論遅くはないです。

指を動かして、是非「脳活」をやってみてください。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

 

 

関連記事

村上先生公開レッスン

桐朋学園の合格発表

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私が出身しました、 桐朋学園の音楽高校、大学

記事を読む

男兄弟

抜かれてもイイ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先週のピアノのレッスンの時、 生徒さんが弟さんを連

記事を読む

no image

写真撮影

西宮の写真館へ ホームページ、チラシ・プログラムのプロフィール用の写真を取りに、西宮の写真館に行っ

記事を読む

岩崎先生

例え、短い練習時間でも・・

毎日の効果的な練習 岩崎淑先生が「ピアニストの毎日の練習帳」と云う本を出版されています。 私

記事を読む

調布新校舎

桐朋学園の調布新校舎

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の母校、桐朋学園の新校舎が完成しました。 桐朋学園が

記事を読む

親子ピアノデュオ

親子で「熱いピアノ」デュオ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会を前に親子の「熱いデュオ」が熱いです。 ど

記事を読む

no image

ピアノ導入時の注意あれこれ

芦屋はこんな所です。 今日は夕方から、久しぶりの雨模様。本当に久しぶりで、庭の草木も喜んでいると思

記事を読む

土井緑先生

土井緑先生

リサイタルに行きました。 昨日、土井緑先生のリサイタルに、大阪・梅田のザ・フェニックスホールに行っ

記事を読む

嬉しい合格発表

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日、公立音楽高校の合格発表がありました。 定員40人

記事を読む

小澤母娘

母娘共演

ファミリーコンサート 今日は前からご招待を頂いていた、お母様とお嬢様の共演のコンサートに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑