ザ・シンフォニーホール ニューイヤーコンサート

公開日: : 最終更新日:2016/01/06 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記 , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年は1月3日から、大阪のザ・シンフォニーホールで

新春のコンサートがありました。

オーケストラと共に歌とバレーとピアノ、ヴァイオリンのコンサートでした。

指揮は守山俊吾さん。

 

ニューイヤーコンサート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1部は歌とバレー。

歌手はブルガリアから女性3名、男性1名で、

日本人の好きなプッチーニの歌劇「蝶々夫人」より”ある晴れた日に”や「トゥーランドット」より”誰も寝てはならぬ”、

またビゼーの歌劇「カルメン」より”ハバネラ”など、本当に盛りだくさんでした。

バレーはチャイコフスキーの「眠りの森の美女」より”アントレ”と”バドゥドゥー”、シンフォニーホールは舞台が広くないので、

どう見てもオーケストラとバレーが乗れないと思っていましたが、

さすがに構成が良く考えてあり、感心致しました。

第2部はピアノとヴァイオリン。

私の「カノンピアノ」でピアノ副科と聴音、楽典を学んで下さっていた、桐朋学園高校2年生のK.T.さんが出演されました。

演奏されたのは貴志康一作曲の「龍」です。

細いKさんですが、ステージに立つと堂々としていて、

桐朋での集約された中身の濃さを感じさせる演奏でした。

香衣ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生からシンフォニーホールのステージに上がって演奏されるのは、本当に素晴らしい経験だと思いました。

彼女にとってよい経験になられるのは、間違いないですね。

コンサート後、私は長年お付き合いのある友人と大阪で新年会を致しました。

音楽のこと、生徒さんの指導での悩みや喜び、人生のこと、などなど、

子供の頃から一緒に音楽を学んでいたので、お互いに良く解りあえる友です。

このような友人はなかなか持ちたくても持てないので、本当に有り難い存在です。

今年も気持ちを新たに、「カノンピアノ」の生徒さん達と、音楽とピアノを楽しく学び、演奏していけるように、

一緒に頑張っていきたいと考えています。

本年も新しい1年が生徒さん皆様にとって、また私にとっても

良い1年となりますように、努力、精進して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

茨木市、高槻市の方々へ

*桐朋学園の子ども教室「茨木教室」では、来年の4月から実技科(ピアノ科・ヴァイオリン科)を開設致します。

「茨木教室」のブログ、桐朋学園の子ども教室「茨木教室」で随時掲載いたしますので、ご確認ください。

私も講師として勤務することになりました。

大阪方面の生徒さんで体験をご希望の方は、茨木教室のホームページ等でご確認の上、お問い合わせください。

茨木教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

関連記事

新型・コロナウイルス ピアノの除菌

ウイルスから生徒さんを守るために

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎年この時期は、インフルエンザから生徒さんを守

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

練習帳

ピアニストの毎日の基礎練習帳

毎日の練習とは 岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

記事を読む

ピアノレッスン室入口

12月の体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 12月に入ると、アッという間にクリスマス、お正月、

記事を読む

岡本美智子先生・樋口一朗・矢橋高子

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の桐朋時代からの 恩師・岡本美智子先生の会

記事を読む

音脳

ピアノの練習で育む音脳とは③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を毎日続けて、4~5年も経つと、 成長

記事を読む

ショパン曲集

ショパンのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、無性にショパンが弾きたくなって、 色々な曲を譜読

記事を読む

ピアノを弾く子供

「先生が好き」

指導は厳しく、心の声を聞きながら・・ 小学生の生徒さんが「先生が好き」だと言ってくれました。

記事を読む

no image

父の「月光」

大人のピアノ ピアノが大人になっても弾ける理由は、私の父に、原点があります。 父はピアノを弾

記事を読む

オンラインレッスン iPad

レッスンの再開

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先週、関西2府1県の緊急事態宣言が解除されまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑