弾いてきました🎹

公開日: : 最終更新日:2018/08/25 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 公開レッスン, 日記 , , ,

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

先日、桐朋の子ども教室「茨木教室」で

ヴァイオリンの久保田巧先生の公開レッスンがありました。

久保田巧 公開レッスン

私はNちゃんとラロ作曲の「スペイン交響曲」の伴奏を致しました。

伴奏と云っても、ラロのこの曲はヴァイオリンの伴奏になったり、対比したりと、理解し辛い曲です。

d moll であるのに伴奏はB dur?と思わせる音で始まったりします。

ラロ スペイン交響曲 ピア

そのことをヴァイオリンの先生にお話すると、「あらっ、気づかなかったわ😊」とおっしゃいました。

ピアノはオーケストラの部分を弾きますので、和声感を感じますが、

ヴァイオリンは日々の練習が単旋律ですので、気づき難いそうです。

 

久保田先生のレッスンは、

『曲からどんな情景が思い浮かぶか?』・・と云うところから始まります。

先生から伺いますと、

「強弱だけのレッスンでは、ヨーロッパで生まれたクラシックに近づけない。」

「どのようなイメージで、どのような気持ちで弾くか!」

・・と云うことがとても大切だとおっしゃいました。

同じ森の中でも、日本の森とヨーロッパの森では、雰囲気が大分違います。

皆がヨーロッパに行けるわけではありませんので、テレビでも良いから、その雰囲気を感じておくことは大切ですね。

一番驚いたのは、フレーズを階段のように弾く!・・ということです。

ヴァイオリンですのでスラーで書かれているように、1フレーズで弾くのかとずっと思っていました。

ラロ スペイン交響曲 ピアノ伴奏

 

また、ラロは和音が沢山で、

手の小さい私にはとても厳しい部分がありましたが、

これも自分にとっては良い練習でした。

 

ラロ スペイン交響曲 ピアノ伴奏 和音がいっぱい

YouTubeでピアノ伴奏を聴いたり、オーケストラバージョンを聴いたりして、

どのような伴奏が一番Nちゃんにとって良いのか、演奏し易くのかを考えて伴奏致しました。

 

公開レッスンの後、久保田先生とお話する時間があり、伴奏についてお伺い致しました。

久保田先生は

「伴奏は出るところはシッカリと出てきて欲しい」とおっしゃいました。

そうすると、

「ヴァイオリンを弾く方も、頑張って弾こうと思うから」

・・とのことでした。

私はある程度、オーケストラに準じて弾こうかと思いますが、それを嫌われる先生もいらっしゃいます。

先生によってまちまちですので、準備はどちらになっても良いようにしています。

 

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29 講師 矢橋高子(やばし たかこ)桐朋卒 ピアノ

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

関連記事

祈り

震災から明日で20年

もう20年も経ってしまったんですね。 子供達が大きくなったので、そんな月日は流れたのだと思いますが

記事を読む

ピアノを弾く人

ピアノを弾き続けること!

ミニコンサート 私の所属する、関西桐朋会では4月に総会があります。3年前から、総会の折には30分程

記事を読む

レッスン室

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンを始めると、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と

記事を読む

ピアノのレッスン室の温度計「ガリレオ」

発想の豊かさ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの発想力には時々驚かされます。 ピアノの

記事を読む

スタンウェイのファイル

秋のコンサート

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の秋に「一緒にピアノを弾こう!」と友人から

記事を読む

絶対音感トレーニング 楽譜を書く

絶対音感トレーニングから2年余りで

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中さんからピアノのレッスンに来て下さったSち

記事を読む

KLM

お土産選び!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 イギリスに行ってきました。 イギリス北部のスコ

記事を読む

茨木教室クリスマスコンサート

桐朋・茨木教室のクリスマスコンサート

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は 桐朋・茨木教室のクリスマスコンサートでした

記事を読む

ピアノ コンサート クラシカ

毎日練習! 練習ノート!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 11月23日(金・祝)に芦屋の「クラシカ」で演奏し

記事を読む

トリル

トリル(装飾音)

バッハのトリルこそ 生徒さんが、バッハのトリルで苦労しています。 編み出してきた技が、ピアノ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑