発表会が無事に終わりました

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

先日の日曜日、兵庫県立芸術文化センターで発表会を致しました。

 

「カノンピアノ」発表会サマーコンサート

今年も第一部、第二部はソロ、第三部はデュオの構成です。

第一部、第二部は1曲は普段弾いている曲に近いもの、

もう1曲は少し傾向の違った曲を選びました。

 

傾向の違う曲を2曲弾くのは、小さなお子さんにとっては結構大変ですが、とても勉強になると思っています。

 

年長さんのEちゃん、

初めての発表会です。

バイエルの下巻が大分進みました。

絶対音感もついてきて、これからがとても楽しみです。

 

Eちゃん、初めて黒鍵を弾きました。

「カノンピアノ」発表会

 

 

ソナチネを弾かれる位になると、ソナチネの1楽章やソナチネ相当の曲を1曲選んでいます。

 

 

今年、ソナチネ全楽章に挑戦して頂いたS君、

それぞれの楽章からどのような景色が見えるか?

どのような気持ちで弾くか?

・・と云ったことを、楽章ごとに確認しながら曲を仕上げていきました。

ソナチネ全楽章はキャラクターの違う楽章を一気に弾くわけですから、気概がないと弾けません。

S君は手が大きいので、色々な曲に挑戦できます。

 

ディアベリ ソナチネ全楽章

 

 

 

毎年、生徒さんの成長を感じながら、

一生懸命ピアノを弾く生徒さんの後ろ姿を見ながら、

「上手になったね」とか「頑張って!」と声をかけています。

 

 

 

今年も第三部の曲はご家族でのデュオです。

今年は「Lemon」や「パプリカ」「Happy Birthday」「ルパン三世のテーマ」など、

ドラマの曲や2020の応援歌、テレビで流行っている曲、

ディアベリの「花の曲」、ドビュッシーのドリーから「子守唄」などを楽しく弾かれました。

日頃、ピアノから離れているご両親が、お子さん方とご一緒に連弾をして下さいます。

 

 

ルパン三世のテーマ デュオ

リハーサルにて。

後ろ姿がそっくりなMちゃんとお母様、難曲で、情熱的な「ルパン三世のテーマ」です。

 

夏休みのご家族の大切な時間を、この発表会にかけて下さって、皆さんで応援して下さるのが、

とても嬉しく、有り難いなと思う「暑い夏」です。

スタッフで手伝って下さった方々にも、感謝です。

 

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

関連記事

公立中学

夏休みの繰り上げ

公立学校の変化 大阪の公立の学校は、夏休みが10日~1週間、早く始まったそうです。 先日の音

記事を読む

親子ピアノデュオ

親子で「熱いピアノ」デュオ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会を前に親子の「熱いデュオ」が熱いです。 ど

記事を読む

合格の知らせ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は国公立大学入試・後期日程の合格発表でした。 昨年

記事を読む

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

レッスン始め🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年、あけましておめでとうございます。 昨年の

記事を読む

ピアノのシャープ

ピアノのシャープ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中からピアノのレッスンに来て下さった生徒さん、

記事を読む

ベートーヴェンのお話

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月30日(土)桐朋学園の茨木教室で 「村上弦一郎

記事を読む

連打

連打の練習

説明の難しい連打 先日から、連打の練習をしている生徒さん。 説明して、私の指を見てもらい、生

記事を読む

年少さんの体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年少の生徒さんが、体験レッスンに来られました。 少し早

記事を読む

スタンウェイのファイル

ピアノを弾く時の脱力・手首ローリング

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指の形がきれいに出来てきた

記事を読む

立体脳を作る 脳梁

朝昼脳・夜脳

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は海の日で月曜日の祝日です。 3連休

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑