今年の英国王立音楽検定

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

今年の英国王立音楽検定は音楽理論が3月末、実技試験が6月(日程未定)です。

小学1年生のMちゃんがグレード1を受けられます。

昨年、プレパラトリー試験(グレードテストの前の試験)を受けられました。

今年はグレード1に挑戦です。

音楽理論は常に少しずつ取り組んでいますが、

全て英語表記で難しいです。

ABRSMテキスト 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

2016年の過去問です。

 

言われていることは難しくは無いのですが、英語がね( ノД`)シクシク…!

Mちゃんはインターナショナルスクールに行かれていますが、

「音楽用語の英語はまた別」です。

全音符がwhole noteだったり、小節線がbarだったりで、英語がお得意なMちゃんのパパにもお手伝い頂いています。

Moderato やAndanteを英語でなんというのでしょうか?

 

ABRSM 英国王立音楽検定

でも、音楽用語の英語版に慣れないと、音楽理論が受けられないので、3人でねじり鉢巻きです。

あと1か月足らずですが、Mちゃんがシッカリと不安なく出来るように、頑張ります!

覚えて頂くことは表にしないといけませんね。

ABRSMから辞書が出ていると良いのですが・・

 

ABRSMテキスト 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

小節線、拍子記号、調子記号、音程、コードネームなど、結構盛沢山です。

でも、小さな時から音楽に関する知識があることは、ピアノを弾く上で大切なことだと思います。

 

ピアノの検定にはまだ日があり、こちらは着々と進んでいます。

スケールもきれいに弾けてきていますので、課題曲を弾きつつ、Mちゃんご自身の進度もこなしています。

ピアノの実技検定までに、課題のスケールは暗譜しておきます。

課題曲は暗譜ではないので、少し楽かな?

いやいや、検定者の先生の前で弾くのですから、

暗譜するくらいで弾かないとダメですね。

音楽理論検定が終わったら、課題曲はやっぱり暗譜してもらおう!

その上で楽譜があれば、安心でしょう。

 

ABRSMテキスト 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

2017~2018年のピアノ・グレード1の課題曲集です。

 

スケール、アルベジオ、半進行、半音階などのピアノ・グレード1のテキストです。

暗譜です。

ABRSMテキスト 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

ピアノ・グレード1の初見奏のテキストです。

 

ピアノの検定試験には、この3冊で取り組みます。

目標があるのは、生徒さんにわかりやすく、頑張る目標になるので良いですね。

先生の前でテストを受けるのですから、力もつきます。

その上に、このABRSM検定は準備は少し必要ですが、楽しいようですよ。

「楽しい」ことが一番です!

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

関連記事

平らなピアノ

こんなピアノが・・!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 朝日新聞にこんなピアノの記事が出ていました。

記事を読む

ブラームスハンガリー舞曲

明日はクリスマスコンサート

茨木教室のクリスマスコンサート! 明日は年1回の茨木教室の生徒さんのクリスマスコンサートです。

記事を読む

ピアノデュオ

ピアノのご家族連弾

 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 クリスマスコンサートの第2部で、ご家族でのデュオを企画

記事を読む

マヤちゃん 兵庫県立芸術文化センター

英国王立音楽検定2021~2022

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年度、コロナ感染のため、 英国王立音楽検定

記事を読む

モーツァルトの「きらきら星変奏曲」

ピアノのヴァレーション(変奏曲)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3月に入って、毎週のようにピアノのコンサートに出かけてい

記事を読む

カレーの美味しいお店

東京で!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 東京で久しぶりに同級生に会いました。 同じ門下生で切磋

記事を読む

発達障害とピアノ練習

発達障害とピアノ ①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 皆さんは「発達障害」と聞かれると、どのように思われますか

記事を読む

電子ピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、レッスンのお問い合わせで、 電子ピアノでの練

記事を読む

男兄弟

抜かれてもイイ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先週のピアノのレッスンの時、 生徒さんが弟さんを連

記事を読む

岩崎先生

例え、短い練習時間でも・・

毎日の効果的な練習 岩崎淑先生が「ピアニストの毎日の練習帳」と云う本を出版されています。 私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑