コードでピアノを弾こう!

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記 , , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

小学校1年生から1年間でバイエルが終了する生徒さん、

ブルグミューラーに入りました。(バイエルの画像をお借りしました。)

驚異的な「読譜力!」「暗譜力!」

1年前はピアノの鍵盤に5本の指を乗せて、押さえた音さえ心細かったのに!

ピアノを始める生徒さんには、初めから新しい曲は、レッスン中に弾いてもらっています。

読譜力を養うためでもあり、無理なくお家での練習に臨んで頂きたいからでもあり・・

けれども、ある時から生徒さんが「お家でやってくる!」と言いはじめました。

自分で「お家でやってくる!」と言われるので、

難しいところや、初めての指使いなど、曲の大切なところだけ取り出して伝えて、

任せてみようと思いました。

お母さんの宿題になるのも「どうなのかなあ?」と思いながら。

けれども、スラスラと弾いて来られました。

「お母さんと頑張ったの?」と聞いたら、

一人で弾いていたそうで、

ちょっと驚きました。

それからもずっと「お家でやってくる!」と言われるので、新しい曲は難しいところを取り出して弾いて貰い、

後はお家で弾いて頂くことにしました。

譜読みや暗譜に無理がないようなら、次は曲は進めながら、

コードネームで弾く練習もしようと思い、

前回のレッスンで

「C」の和音を弾いてみました。

・・でも、やっぱり教材があった方が、進めやすいですね。

DVC00742.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母様は「ギターのコードと同じですか?」と聞かれました。

勿論同じなのですが、ピアノはギターと違って鍵盤が沢山あるので、

「簡単ではないかも知れないけれど、やってみましょう!」とお話ししました。

私が歌って、生徒さんがコード「C」が弾けるように、又新しい取り組みにチャレンジです。

楽しく弾けなきゃ、ピアノじゃない!

同じ弾くなら、楽しくピアノを弾かないと!

この続きを、ご紹介出来ることを楽しみにして。

 

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

関連記事

ピアノ連弾

ピアノデュオは面白い!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   もうすぐサマーコンサートを

記事を読む

ヤマハ アビテックス

ピアノレッスン室の防音

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスン室を造る時に、 一番気を付けたのが

記事を読む

関西桐朋会第50回新人演奏会

第50回新人演奏会が終わりました!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日、3月20日(日)に 関西桐朋会の第50回新人

記事を読む

ABRSM 英国王立検定試験・ABRSM

合格されました!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 将来、 外国の大学に留学を希望されている生徒さん

記事を読む

快眠

よく眠れるグッズ

あなどれない商品 「めぐリズム」という商品をごぞんじですか? 良くコマーシャルで宣伝していま

記事を読む

芦屋神社

久しぶりの芦屋神社

芦屋神社 今日、久しぶりに芦屋神社に行きました。 お正月の恒例の初詣は、有馬温泉の宿泊したた

記事を読む

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

ピアノ

ピアノとピアノの調律

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は芦屋の会員制ピアノサロンにピアノデュオの演奏を

記事を読む

中学受験 生徒 プレゼント

生徒さんから

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   来年、中学受験をされる生徒さんから

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」メンテナンス

夏の終わりの身体メンテナンス

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 厳しい暑さのこの夏、涼しい風が吹いてきたところで、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑