体験レッスンにようこそ!

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記 , , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

最近、年長さんのお問い合わせを頂いています。

年中から年長は、ピアノを始める、丁度良い時期だと思います。

体験レッスンにお越し下さり、レッスンが始まる前は、少し緊張したお顔になります。

指を見せて頂いたり、指の番号をお教えしたり、ピアノを弾く前のコミュニケーションが大切です。

最初は指の番号が5で、楽譜が5線で、1小節の拍が4だったりで、

数字がとてもややこしいです。

混乱しないように気を付けます。

それから、ピアノの鍵盤を見て、「何か気づくかな?」。

「黒い鍵盤がどういう風に並んでいるかな?」なんて話しながら、

まず「ド」の場所にたどり着きます。

指の形や弾き方を少し練習して、終わり!

もっと沢山出来る方もありますが、集中力が持たないので、余力を残して終わります。

少しホッとしたら、だんだんどんな生徒さんかを見せて下さいます。

ここからが、私が、生徒さんがどんなお子さんかを観察させて頂く時間です。

とても元気だったり、静かに座っていたり、この時間は少し地がでます。

ホッとされるからでしょうね。

もし、生徒さんになって下さるなら、

どんなレッスンをしようか?

・・などを、考える事が出来ます。

体験レッスンに来て下さる方は、このホームページをご覧になって来てくださいますので、

お母様、お父様のお考えと大きく違わない限りは、殆どの方がレッスンに来てくださいます。

レッスンに来て下さる事が決まれば、テキストをお渡ししたり、レッスンノートを選んで頂いたりして、

お子さんと楽しくお話が出来ます。

生徒さんの笑顔や成長を見せて頂くのは、本当に楽しい時間です。

ピアノを通して小さな生徒さん達や、お母様方からエネルギーを頂けます。

ピアノを続けるには、周りの家族や友人の助けが必要でしたが、

今、続けてこられて、

楽しい時間を過ごせることに、感謝しています。

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

関連記事

スタンウェイ

音楽づくり

絶対音感・耳コピーの弊害 中学1年生のピアノの生徒さんは、とても優れた絶対音感を持っています。私が

記事を読む

土井緑先生

土井緑先生

リサイタルに行きました。 昨日、土井緑先生のリサイタルに、大阪・梅田のザ・フェニックスホールに行っ

記事を読む

フルート

楽しみ方は色々!

物事には、楽しみ方が人それぞれあって、音楽も好きなことを好きなように楽しんで、毎日生き生きと過ごせた

記事を読む

楽譜選び

楽譜選び

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾く時に、楽譜はそのように選んでいますか? 小

記事を読む

ヤマハ アップライトピアノ

ピアノの購入🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会が終わった後、ピアノを購入したいとおっしゃる生徒さ

記事を読む

10台のピアノ

母との夢

悩んでいると・・ ピアノを弾いたり、生徒さんを教えたりしていると、必ず何か、立ち止まって考えたり、

記事を読む

レッスン室のドア

個性的な生徒さん達

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」の生徒さん達、 「こんにちは!

記事を読む

青柳晋先生の公開レッスン

青柳晋先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私の勤務先の桐朋学園・茨木教室で、 青柳晋先

記事を読む

レッスンノート

ピアノレッスンとスマートフォン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では、小さな生徒さんにも、 レッスンノ

記事を読む

no image

パパの伴奏

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、 「育メン」などと云う言葉が流行っています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑