習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その1

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

脳科学者 澤口俊之先生のインタビュー記事を抜粋しました。

以下、インタビュー記事

『ピアノが脳にいいってホント?』の中で、

澤口先生にはピアノがどのように脳にいいか?

というお話をしていただきました。

「ピアノはスキルを伸ばすだけでなく、地頭をつくる万能な習い事ということが、

脳科学的に証明されているというお話をしました。

今おこなったことが、いろいろな能力につながる…こういった現象を“般化現象”といいます。

実は、般化現象がとても重要なんですね。

貴重な幼児期は、あまり時間がありません。

だいたい遅くても8歳、

本来は6歳までに般化現象を起こすような何かをやっておかないといけないんです。

いろいろなことが将来できるためのベースを作れるのが8歳までだからなんです。

もちろん様々な習い事があって、やりたいことも人それぞれですから、

好きな習いごとをやってスキルを身につけることは必要です。

ただ、あれもこれもではお子さんも大変ですし、

人生を生き抜くためにはスキルだけではダメなんです。

好きな習いごとがあるなら、それもやりつつ、

8歳までに般化現象を起こし能力を伸ばす効果がある習い事

もやることをおすすめします。

それが、

今の時点ではピアノであり、そろばんであり、サッカーという研究結果が出ています。

ピアノに関しては、学校の必修科目にしてほしいくらいです(笑)。

どうか、幼児期の限られた時間の中で、お子さんの能力を最大限に伸ばしてあげてください」

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 /   西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

調布新校舎

桐朋学園の調布新校舎

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の母校、桐朋学園の新校舎が完成しました。 桐朋学園が

記事を読む

4歳半から6歳までのお子さまをお持ちの方へ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもにはそれぞれの期間に、 タイムリミットがあり

記事を読む

きれいな手の形

新しき年を迎えて

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年、明けましておめでとうございます。 教室は1

記事を読む

岡本先生と

出会いと別れ

大晦日 今年も最後の日になりました。 皆様はどのようにお過ごしですか? 私は、今年出会

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

ピアノの練習で育む「音脳」とは①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生からレッスンに来て下さっている生徒さん、

記事を読む

夏休みの成果

夏休みも残りわずか。 夏休みも後1週間になりました。 夏休み、一生懸命ピアノを弾いて、頑張っ

記事を読む

大統領の執事の涙

映画の魅力

色々な人の目を通して。 昨日「大統領の執事の涙」の映画を見ました。 この映画は、アメリカの奴

記事を読む

新曲・読譜

譜読みが苦手な生徒さんには。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 同じように譜読みを教えていても、譜読みが苦手な生徒さ

記事を読む

ルッツェルン音楽祭

スイス ルッツェルン音楽祭

スイスから スイスの『ルッツェルン音楽祭』に行っている、友人からのお知らせ! 羨ましい程、豪

記事を読む

神戸ビエンナーレ

神戸ビエンナーレ「まちなかコンサート」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日、秋のシルバーウィーク大連休の真ん中、 神戸の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑