先生、ここ教えて!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

 

ピアノを習い始めて3年と少しのR君、レッスンに来た時から15分~20分の毎日練習で、

ソナチネアルバム1がほぼ終了しました。

R君はソナチネアルバムのパターンを早く読み込んでしまうので、譜読みが早い!

 

そこで、夏休みにもなるので、タッチの練習も兼ねて、「エリーゼのために」に挑戦。

生徒さん達の中では「エリーゼのために」は発表会の曲のようで、結構喜んで取り組んでくれました。

 

ゆっくり丁寧に弾いていましたので、何度も出てくる最初のメロディーの歌い方や、

柔らかなタッチや曲の流れを確認しながら進めていました。

最初のアウフタクト(弱起の曲)の入り方や、PP(ピアノニッシモ)の弾き方は、

結構な難しさなんですね。

しかも「poco moto(少し動きをつけて)」も難しい。

エリーゼのために

 

しかしR君は何とかそこを弾きこなし、その部分を少し速く弾き始めていました。

 

ところが昨日、「今日は先生ビックリするよ!」

・・と言われたので、「???」と思いながら聴いていると、

あらあら、思いがけず速く弾けている(*^-^*)

 

 

次の32分音符も弾き方を教えてあって、練習あるのみ!・・でしたが、上手に弾けていてビックリ(*_*)

 

エリーゼのために

 

 

なにしろ15分練習なので、「何故?」・・と思いながらも一生懸命弾いているので、

私はもっと後で言おうと思っていたことも、こと細かに言うこととなりました。

 

しかし最後の右手の和音の上の音のメロディーはなかなか難しくて、速く弾くにはもう少し時間がかかりそうでした。

左手の連打も同じ音ですが、右手を盛り上げながら弾かなければならないので、難しいですね。

一応レッスンで全て伝えて、もう1回弾き方の確認をしようとした時にR君が

「先生、ここもう一回教えて!」・・と言ったんです(*_*)!

 

エリーゼのために

このいきなりの和音の流れも難しいです。

そのあとの右手を歌わせるのが前打音絡みで歌い辛いようでした。

突然、短調から長調になりますしね。

気持ちの切り替えもこの3つの和音を弾く間に。

 

※毎週の練習の成果も沢山あります。

エリーゼのために

半音階も練習しましたね。

アルペッジオも現在シッカリ練習中です。

 

今までそんなことは言ったことが無かったので、再度ビックリ!

今週は30分程練習したようでした。

ところが、最後の最後にお姉さんのヴァイオリンの先生の「弾き合い会」に出ることになったそうで、

「え~~~」と驚くことばかり。

 

弟クンも出るそうで、譜読みして2週間ほどだよ~!・・と言いたかったのですが、

「出たがりのご兄弟」ですので、

「出たくない」などと言う生徒さんよりはイイのかな?・・と思った次第でした。

 

もう少し早くお話下されば、夏休みに入ってから全力投球させたのですが、

先生が数日前におっしゃったそうで。

・・と云う訳で、「ここ教えて!」と云うことになったようでした。

でも、どんな機会でも、そのような事が思えて、

成長していることがわかって嬉しくもあり、ちょっと複雑でもあり・・でした。

発表会に出たがらない生徒さんもいらっしゃるので、やってみたいことは大歓迎です。

「上手く弾けるかなあ~」と、今とても心配な私ですが。

もう1度、呼びましょうか!!!

 

 

 

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

関連記事

奈良

コンサートシリーズのお知らせ

関西桐朋会 私の所属致します、関西桐朋会のコンサートシリーズの第3回目が今秋、開催されます。

記事を読む

発達障害とピアノ練習

発達障害とピアノ ①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 皆さんは「発達障害」と聞かれると、どのように思われますか

記事を読む

no image

ピアノ導入時の注意あれこれ

芦屋はこんな所です。 今日は夕方から、久しぶりの雨模様。本当に久しぶりで、庭の草木も喜んでいると思

記事を読む

ピアノ鍵盤

風邪の季節のピアノケアー

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いよいよ11月、風邪の季節がやってきました。 私もイン

記事を読む

芦屋市「クラシカ」

室内楽♪

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 もう来週になってしまいましたが、 4人で芦屋

記事を読む

音脳

ピアノの練習で育む音脳とは③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を毎日続けて、4~5年も経つと、 成長

記事を読む

no image

ピアノ導入時期の副教科

絶対音感トレーニング 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」では、ピアノを習い始めた方(6才半まで)を

記事を読む

ピアノを弾く子供

「先生が好き」

指導は厳しく、心の声を聞きながら・・ 小学生の生徒さんが「先生が好き」だと言ってくれました。

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」メンテナンス

夏の終わりの身体メンテナンス

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 厳しい暑さのこの夏、涼しい風が吹いてきたところで、

記事を読む

レッスン室 スタンウェイピアノ

無料体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 このホームページを持って約8ヶ月程、 最近、嬉しい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑