楽しく練習すること。

公開日: : 最終更新日:2014/09/24 ピアノの練習, レッスン, 脳を鍛えるには! ,

書く事の大切さ

ピアノを初めて半年経つと、絶対音感トレーニングをされている方は、

書きとっている音符と、楽譜に書いてある音符が、少しずつ、つながっていきます。

歌で楽譜も読めるようになりますし、和音を書いたり、リズムを書いたり、

色々なことが出来るようになってきます。

発展力!

ピアノの楽譜を目が先に読んで、弾いていくことも身に付き、

アンプのコツもつかめて、毎週が楽しみです。

楽しく練習や、レッスンを進めていくことが、大切です。

楽しみながら、学習することは、脳のトレーニングにも役立ち、気持ちにもゆとりや、幅が出来ます。

ピアノを練習したり、弾くことで、音楽以外にも、色々な進歩や発展があると思います。

楽譜や音からの、想像力や理解力もふくらませながら、沢山の曲を弾いていきましょう!

 

 

 

関連記事

ネット レッスン

ネット時代

ピアノもネットで習う時代! 最近、学校の授業もネットで!・・等と云う記事を見たりしますが、

記事を読む

生徒さん・保護者の方からの声

生徒さん・保護者の方からの声

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会が終わって2週間余り。 生徒さんや

記事を読む

piano

耳コピーの短所

得意過ぎるのも短所に。 耳コピーが得意な生徒さんのレッスン。 絶対音感を持っているのは勿論の

記事を読む

凛太郎君1

初めての発表会

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを始めて1年と少しの生徒さん、 譜読みが早く

記事を読む

ピアノを弾く生徒さんの手

両手脳 片手脳

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 平成が終わり、新たな元号「令和」がいよいよ始ま

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが育つのに大切な脳の成長、 その成長に最

記事を読む

リトミック

体験レッスンにようこそ!(年少さん)

年少さんの体験レッスン 今週、年少の方が、体験レッスンに来てくださいました。 年少と伺ってい

記事を読む

4才からのソルフェージュ

テキストの悩み

楽器店に行くと、教材が山のようにあります。 中でも「何才!」又は、 「何才からの・・」等とタ

記事を読む

ブルクミューラーの「アラベスク」

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早や12月、「ピアノ・クリスマス会」まで3週

記事を読む

no image

音楽でコントロール

知らないうちに 私達は小さい時から、知らないうちに、かなり音や音楽で生活をコントロールされています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑