半年経つと・・

こんにちは。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

積み重ねること

4月からレッスンを始めた生徒さんが、今月の終わりで、ようやく半年になります。

積み重ねて半年・・

半年経つと、少しずつの積み重ねが目に見えて、出来たことがわかり始めますね。

「石の上にも3年」と云うことわざがありますが、3年しなくてもわかり始めるのが、このくらい経った頃です。

出来始めると・・

ピアノを始めた生徒さんは、両手で弾けるようになる曲が増える。

ドンドン進んでいける!

ピアノを再開した方は、好きな曲が弾けてくる。

色々、弾きたい曲が出来始める。

聴音を始めた方は、音を楽譜に書いたり、楽譜の歌が歌えるようになる。

表情を付けて、歌おうとする。

などなど、形になったことが、生徒さん本人に、保護者の方に、私に、

わかるようになります。

そのようにして、積み重ねる事の大切さがわかってきます。

毎日、少しずつ

そうなれば、毎日少しずつでも、練習しよう!・・と思えるようになります。

こんなに複雑なことが、毎日やれば、出来るようになることは、

それぞれの方々の財産になります。

「三日坊主でイイ!」

・・と言った方がいます。

三日坊主を、何回も続けるそうです。

そのうちに、三日坊主でなくなるそうで・・

そんなに上手くいくのかな?

でも、そんな気持ちで良いと思います。

時間はかかりますが、一緒に是非頑張ってみませんか?

 

 

 

 

 

関連記事

友人と西宮市のテラスで!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は茨木市で桐朋学園の在学生と、卒業生のコンサート

記事を読む

フェニックスホール

ピアノのコンサートが目白押し!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 10月から週末はピアノのコンサートが目白押しです。 神

記事を読む

no image

音階、音色と課題は様々

ハ長調の音階 ハ長調の音階を弾くことは、5本の指を使って弾けるようになった次に、 難しい指の

記事を読む

メトロノーム

メトロノームの大切な練習

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 皆様はピアノの練習の時に、 メトロノームをお

記事を読む

3声

最初が肝心!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 少し暖かくて気を抜いたら、又寒くなりました。

記事を読む

聴音・楽典

楽しく練習すること。

書く事の大切さ ピアノを初めて半年経つと、絶対音感トレーニングをされている方は、 書きとって

記事を読む

no image

ピアノを弾くのは全身運動

ピアノを弾く事 ピアノを弾く!・・その姿を見ると、腕と指だけで弾いているように見えるかも知れません

記事を読む

ピアノのレッスン室の温度計「ガリレオ」

発想の豊かさ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの発想力には時々驚かされます。 ピアノの

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感

相対音感とは・・ 絶対音感を持つ人にとって、「ド」は、どこに出てきても「ド」ですが、相対音感で感じ

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」R君

暗譜!あんぷ!アンプ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの独奏はいつも「暗譜」が必要です。 暗譜は出来た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑