導入の生徒さん

公開日: : ピアノの練習, レッスン, 日記 ,

導入の生徒さんのテキスト選び、

生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾けるように、工夫します。

勿論、片手ずつの練習は続きますが・・

でも、やっぱり両手で弾きたいですものね。

テキストは沢山ありますが、「カノンピアノ」では、大体弾いていただくものを決めています。

就園児と就学児では理解力が違いますし、同じテキストにしても、進み方には個々に差が出来ます。

楽しく練習しないと意味がありません。

出来るだけ弾きたい曲を聞いて、簡単にした楽譜を作成したり、スコアから写したりして、

なんとか、生徒さん一人一人の楽しみに寄り添いつつ、ピアノの練習を進めて欲しい思っています。

「おもちゃのシンフォニー」が弾きたい!・・と言われる生徒さん、スコアから切り張りして、

楽譜をお渡し致しました。

すると、その場で弾きはじめにました。

まだ始めて9ヶ月くらいです。

難しい所もありますが、1楽章の半分をレッスン中に譜読みしました。

興味があるって、スゴイですね。

その興味を引き出すのは、私の仕事ですが、お母様も一生懸命、関わって下さいます。

ご家族とご一緒にお子さんを育てていけるのは、本当に楽しく、嬉しいことです。

でも、ピアノをご存知でないお母様も、勿論いらっしゃいます。

そのようなお母様には「そんなことが出来るようになったのね。すごいわね!」と、

是非褒めて上げて欲しいと、お願いしています。

それぞれのお家の接し方で良いと思っています。

 

関連記事

串倶楽部

お盆なので!?

今年も・・終戦記念日が! 今年も8月15日がやってきました。 朝から終戦記念日の特集が組まれ

記事を読む

河野文昭 京都アルティー

室内楽の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾くことは、それだけで完成してしまうので、 な

記事を読む

岡本先生と

出会いと別れ

大晦日 今年も最後の日になりました。 皆様はどのようにお過ごしですか? 私は、今年出会

記事を読む

ピアノレッスン室

いい手だね!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中さんでピアノを始めた生徒さん、 2か月で 小

記事を読む

スタンウェイ

音楽づくり

絶対音感・耳コピーの弊害 中学1年生のピアノの生徒さんは、とても優れた絶対音感を持っています。私が

記事を読む

生徒さん・保護者の方からの声

生徒さん・保護者の方からの声

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会が終わって2週間余り。 生徒さんや

記事を読む

レッスン室

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンを始めると、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と

記事を読む

ピアノレッスンの教材

ピアノの練習のテキスト

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習用のテキストは、楽譜店に溢れるほどあります。

記事を読む

茨木教室クリスマスコンサート

桐朋・茨木教室のクリスマスコンサート

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は 桐朋・茨木教室のクリスマスコンサートでした

記事を読む

絶対音感トレーニング ハンドサイン

絶対音感トレーニングとハンドサイン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では小さな生徒さんに、 ハンドサイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑