絶対音感トレーニングから2年余りで

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

年中さんからピアノのレッスンに来て下さったSちゃん、

絶対音感がついた後には、

大譜表の音、リズム、和音、メロディーの書き取りもスイスイと出来ます。

きれいな楽譜です。

 

早紀ちゃん 絶対音感 楽譜を書く

 

「楽譜は人が見て、良く解るものにしてね。」・・と言う私の言葉も良く判って下さいます。

勿論そこには、お母様の日々の生活へのご指導もあるのだと思います。

いつもきちんと出来るように、気を配っていらっしゃいます。

楽譜を書くのは、楽譜がどのように書かれているのかを学ぶためです。

大譜表が書けるようになると、より楽譜に近くなるので、楽譜を読む力を育てるのにも役立ちます。

 

絶対音感 楽譜を書く

書けた後には「はなまるスタンプ」をポンと押して!

 

あっ、歌も歌っていますよ。

才能 絶対音感 楽譜の書き方

 

絶対音感のトレーニング期間は、本当に短い期間です。

お子さんにもよりますが、4歳半から5歳半までにはスタートさせたいですね。

6歳になってからは、なかなか週に1回のレッスンの中では難しくなってしまいます。

6歳半になると、絶対音感は付きにくくなります。

絶対音感トレーニングが出来るのは、

小さな頃の本当に短い期間です。

絶対音感があると、このような楽譜を書く事も容易に出来ます。

目に見えない音をとらえるのは難しいことですが、

一度身につくと忘れることはないと言われています。

 

Sちゃんはピアノの譜読みも速くなり、ブルグミュラーが速く進んでいます。

8月の発表会の曲も、お母さんと相談をして候補を出して下さっています。

親子でいつも楽しく、興味を持って、ピアノや楽譜を書くことに取り組んで下さっています。

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

関連記事

アルゲリッチとバレンボイム

アルゲリッチとバレンボイム

素晴らしいモーツァルト アルゲリッチと指揮者のバレンボイムが、2台のピアノで演奏していました。

記事を読む

ベルリン・フィル

ベルリン・フィルの野外コンサート

懐かしい野外コンサート テレビでベルリン・フィルの野外コンサートが放映されました。 オーケス

記事を読む

no image

ピアノ導入時の注意あれこれ

芦屋はこんな所です。 今日は夕方から、久しぶりの雨模様。本当に久しぶりで、庭の草木も喜んでいると思

記事を読む

ピアノ 中

ピアノの楽器の探検

どのように音が出るのか? ピアノってどうして音が出るのか、生徒さんは興味が一杯! アップライ

記事を読む

母娘 手つなぎ

働くお母さんたち

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私のピアノ教室には、 お仕事を持たれたお母様方がた

記事を読む

ohinasama

レッスン室のお雛様

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスン室に、鎌倉彫のダルマ雛を飾りました。

記事を読む

ヘンゼルとグレーテル

フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」

今年のクリスマス会 9月になると、音楽教室では、今年のクリスマス会をどんなものにしたいのか、考え始

記事を読む

生徒さんの弟

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生の 生徒さんの弟クンが、4月からピアノ

記事を読む

神戸新人コンクール

神戸新人音楽賞コンクール

新進音楽家プログラム 昨夜、神戸市の大倉山にある神戸文化ホールの「神戸新人音楽賞コンクール 本選・

記事を読む

村上先生公開レッスン

桐朋学園の合格発表

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私が出身しました、 桐朋学園の音楽高校、大学

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑