絶対音感トレーニングから2年余りで

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

年中さんからピアノのレッスンに来て下さったSちゃん、

絶対音感がついた後には、

大譜表の音、リズム、和音、メロディーの書き取りもスイスイと出来ます。

きれいな楽譜です。

 

早紀ちゃん 絶対音感 楽譜を書く

 

「楽譜は人が見て、良く解るものにしてね。」・・と言う私の言葉も良く判って下さいます。

勿論そこには、お母様の日々の生活へのご指導もあるのだと思います。

いつもきちんと出来るように、気を配っていらっしゃいます。

楽譜を書くのは、楽譜がどのように書かれているのかを学ぶためです。

大譜表が書けるようになると、より楽譜に近くなるので、楽譜を読む力を育てるのにも役立ちます。

 

絶対音感 楽譜を書く

書けた後には「はなまるスタンプ」をポンと押して!

 

あっ、歌も歌っていますよ。

才能 絶対音感 楽譜の書き方

 

絶対音感のトレーニング期間は、本当に短い期間です。

お子さんにもよりますが、4歳半から5歳半までにはスタートさせたいですね。

6歳になってからは、なかなか週に1回のレッスンの中では難しくなってしまいます。

6歳半になると、絶対音感は付きにくくなります。

絶対音感トレーニングが出来るのは、

小さな頃の本当に短い期間です。

絶対音感があると、このような楽譜を書く事も容易に出来ます。

目に見えない音をとらえるのは難しいことですが、

一度身につくと忘れることはないと言われています。

 

Sちゃんはピアノの譜読みも速くなり、ブルグミュラーが速く進んでいます。

8月の発表会の曲も、お母さんと相談をして候補を出して下さっています。

親子でいつも楽しく、興味を持って、ピアノや楽譜を書くことに取り組んで下さっています。

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

関連記事

眠くなって、疲れが出る頃

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も春のゴールデンウィークに突入です。 この

記事を読む

ブラームス ハンガリー舞曲

生徒さんとの連弾の練習が始まりました。

今日は生徒さんとの、1回目のピアノデュオの練習でした。 ブラームスのハンガリー舞曲の4番を一緒に弾

記事を読む

右手の345

右手の3、4、5の指

右手の役割 右手って、ピアノを弾く場合、ほとんどがメロディーです。 その中でも、右手の3、4

記事を読む

スタンウェイ

音楽づくり

絶対音感・耳コピーの弊害 中学1年生のピアノの生徒さんは、とても優れた絶対音感を持っています。私が

記事を読む

ヤマハ アビテックス

ピアノレッスン室の防音

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスン室を造る時に、 一番気を付けたのが

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが育つのに大切な脳の成長、 その成長に最

記事を読む

絶対音感トレーニング ハンドサイン

絶対音感を育てる。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   現在、絶対音感トレーニング中の

記事を読む

フランス

留学の、嬉しいお知らせ

偶然の再会 8年前に桐朋を受けたいと言われてお教えした生徒さんとお母様に、偶然再会致しました。

記事を読む

ピアノの練習

クリスマスコンサート

明後日は桐朋・茨木教室のクリスマスコンサートです。 明日が最後のピアノのレッスンです。

記事を読む

ピアノの階段

ピアノの階段

音が出る階段 最近、ピアノを使って、色々な発想をしている方が、沢山いらっしゃいます。 面白い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑