久しぶりに、レッスンした生徒さん

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 レッスン ,

久しぶり!

今日、久しぶりの生徒さん!・・のレッスンをしました。 お姉さんになっていてビックリ! その上、目覚しい成長ぶりでした。 前は出来ないと、笑ってごまかしたりしていましたが、今日はわからないことは、わからない、又は怪しい、と自分から言ってくれました。

中学生の成長ってスゴイ!

間違いやすい所を説明して、一応わかったことにはなりましたが、もしわからないようなら、いつでも言うように伝えました。 一度聞いても、わからないことって、ありますよね。何度も聞いて、分かることもあります。 お互いに根気よく、目標に向かって行くって、とても大切なことです。 子供って伸びる時期が違うので、そのタイミングをこちらも掴まなくてはなりません。 いつも順調ってことはないからです。又大人のようなコントロールも、無理な時は出来ません。

やる気のある時こそ

やる気を出している時に、こちらも頑張らないとなりません。 夏休みだから出来るってことが、沢山あります。 彼女も苦手な所を、是非この夏休みに攻略して欲しいです。 ピアノの練習時間は、上手に計画したら、結構な時間、夏休みに取って弾けます。 この長いお休みに、どう過ごすか?・・で、2学期から、かなり違ってくるので、後悔の無いお休みを過ごして欲しいと思います。 頑張りたい人、頑張る人の暑~い夏休み。 2学期からが楽しみです。

関連記事

母娘 手つなぎ

働くお母さんたち

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私のピアノ教室には、 お仕事を持たれたお母様方がた

記事を読む

bach

バッハの和声感

大切な和声感 バッハのインベンション、シンフォニアは、バッハが自分の子供の、ピアノの練習用に書いた

記事を読む

ハ音記号の読み方

今日の午後の芦屋は暑い位でした。 ピアノを弾かなければ、窓が開けられて、涼しい風が入りますが、

記事を読む

ショパンの手(ブロンズ)

ピアノで弾きたい曲!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この曲をピアノで弾きたい! ・・と云って、中学3年生の

記事を読む

モーツァルト ブラームス ラフマニノフ ドヴォルザーク

デュオの顔合わせ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 8月に入って、暑い日がまだまだ続きます。 その

記事を読む

ピアノの練習

クリスマスコンサート

明後日は桐朋・茨木教室のクリスマスコンサートです。 明日が最後のピアノのレッスンです。

記事を読む

スタンウェイのファイル

ピアノを弾く時の脱力・手首ローリング

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指の形がきれいに出来てきた

記事を読む

レッスンノート

ピアノが脳に良い理由②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの演奏を続けると良い理由について。 ①外国語

記事を読む

ピアノ連弾

ピアノデュオは面白い!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   もうすぐサマーコンサートを

記事を読む

親指くぐり

ピアノの音階 ・ 大切な親指くぐり

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 このホームページのお蔭で、小さな生徒さんが増えました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑