ピアノのタッチの練習

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 コンサート, ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記 , , ,

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。

指が少しシッカリしてきた生徒さんには、

弾くことと同時にタッチの練習を始めています。

色々な曲のタッチを変えて弾いてみることは、とても大切な練習です。

「カノンピアノ」の生徒さんは、お陰様で、譜読みも早くできますので、

色々なことに早く沢山取組めて、

本当に嬉しく思っています。

ご本人の努力は勿論、ご家族の皆様のご協力なしにはとても上手くは出来ません。

日々感謝ですね。

さて、タッチの練習と言っても、生徒さん全員は同じ手の大きさでもなければ、

手の固さや、骨の強さなどまちまちです。

それぞれに合った、

無理のない練習がとても大切です。

良く、生徒さんそれぞれの指や手首の特徴を見ながら、適切な指導が出来るように、

日々の練習や、レクチャーなどにも出来るだけ参加したいと思っています。

私自身が思っていないような角度から、お子さんを見ていらっしゃる先生がいらっしゃいます。

色々な面から考える事はとても大切なことです。

大切なご家庭からお預かりしています、生徒さん達ですから、

少しでも良い演奏が出来るように、日夜励んでおります。

1度体験レッスンにお越しください。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

関連記事

クリスマスベアー

もうすぐクリスマス!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早や、12月。 何となく慌ただしくなって

記事を読む

小学2年生のノート

書くのも好き!

兵庫県・芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 絶対音感トレーニング中の生徒さんも、トレーニ

記事を読む

子ども

ピアノを弾くときの座る場所

椅子の位置と座る場所 今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?

記事を読む

メダカ

亡くなったメダカくん達

昨年の初夏、桐朋の先輩からメダカをいただきました。 少し遠慮がちに、半ば強引に、発泡スチロール

記事を読む

ベートーヴェン

Adagioってむずかしい

ソナタの2楽章 今、ベートーヴェンのソナタの2楽章(Op.2No.1)を弾いている生徒さんがいます

記事を読む

新曲・読譜

譜読みが苦手な生徒さんには。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 同じように譜読みを教えていても、譜読みが苦手な生徒さ

記事を読む

ピアノの曲に変身

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 10ヶ月程、通って下さった生徒さんが、 「おもちゃ

記事を読む

体験レッスン

3歳の方の体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、3歳の生徒さんが体験レッスンに来てくださいまし

記事を読む

ピアノ 連弾

連弾の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノは、いつも一人で練習しますよね。 少し弾けるよう

記事を読む

no image

ピアノを弾くのは全身運動

ピアノを弾く事 ピアノを弾く!・・その姿を見ると、腕と指だけで弾いているように見えるかも知れません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑