ラ・マルセイエーズ

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 日記 ,

姿を消すCDショップ

シューマン作曲のヴァイオリンの曲、「ふたりのてき弾兵」のピアノ伴奏をすることになりました。この曲は初めての曲なので、音源を探し、YouTubeへ。最近は本当に便利になって、嬉しい反面、楽器店でCDを探すこともなくなり、残念な気持ちもします。買うともなく見ている時に、思いがけないCDに出合ったりすることも、ないですから。CDショップもどんどんなくなります。芦屋では、駅近くの本屋さんがなくなり、次にCDショップがなくなってしまいました。買うには、隣の市の神戸市の三宮、元町か、西宮市に行かないと、手に入りません。楽譜もダウンロード出来るようになったそうで、気軽だけれど、何かを失う気がして、なんだか怖いですね。

フランス国歌

さて、このシューマンの曲、曲の後半に、フランス国歌の「ラ・マルセイエーズ」のメロディーが出てきます。一瞬、フランス国歌がシューマンの作曲かと思ったくらいです。今なら盗作?このフランス国歌は、沢山の作曲家が、作品に使っているようです。チャイコフスキーやミュージカル「レ・ミゼラブル」(この映画、残念ながらまだ見ていません。)など。

元々はフランス革命の時のいわゆる軍歌?(違うかな?)ですから、そんなハズはないのですが、不意にメロディーを聴いたので、驚いた次第です。革命の時の革命歌が国歌になるんですね。日本の国歌は「君が代」ですから、天皇陛下の世がいつまでも続くように・・と歌っているんですね。

こんなふうに、有名なメロディーって、思わぬところに出てきます。ピアノを弾いていて、なんか聞いた事があるなあ・・って思ったら、ヴァイオリンの曲のフレーズだったり。シューマンは自分のピアノ曲の良いフレーズを、チョコチョコと、あちらこちらに散りばめています。

ピアノって万能

明日、楽譜を頂くことになっていますが、さて、どんな風に書いてありますか!楽譜を受け取る時って、楽しみですね。ピアノの伴奏譜って、無茶なことがたくさんあります。特にオーケストラのピアノ伴奏バージョン、いわゆるオケバンです。今回はこれではないようなので、ひと安心ですが、ピアノってなんでも出来るから、要求が一筋縄ではいきません。それがピアノの良い所であり、苦労惨憺な所ですね。ピアノ伴奏のお相手は、小学校1年生です。上手に合わせて、気持ち良く、楽しく弾きたいです。

 

関連記事

稟多郎&柊二郎君

春休み前の「無料体験レッスン」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新学期が始まる前、 取り分け新年度の春休み前に

記事を読む

新曲・読譜

譜読みが苦手な生徒さんには。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 同じように譜読みを教えていても、譜読みが苦手な生徒さ

記事を読む

大統領の執事の涙

映画の魅力

色々な人の目を通して。 昨日「大統領の執事の涙」の映画を見ました。 この映画は、アメリカの奴

記事を読む

島村楽器

ピアノ教則本とピアノ曲の研究

効率良く、ピアノ練習をすすめるには 常に効率よく、ピアノの練習が出来て、進度が早く進めるように、日

記事を読む

ピアノで遊ぶ

脳活!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年齢を重ねると短期の記憶力が低下することは仕方のない事で

記事を読む

音脳②

ピアノの練習で育む音脳とは②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 前回はピアノを毎日弾くことで養われる、基本的な音脳に

記事を読む

合唱の指揮

指揮者もイイかも・・?

合唱コンクールの優勝! 教室の生徒さんで、学校の合唱コンクールの、指揮をした方がいらっしゃいます。

記事を読む

2014アネモネ

お庭の花たち

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 寒くなったり、暖かくなったり、気温が安定しない毎日が

記事を読む

ピアノレッスンの教材

ピアノの練習のテキスト

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習用のテキストは、楽譜店に溢れるほどあります。

記事を読む

ヘンゼルとグレーテル

フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」

今年のクリスマス会 9月になると、音楽教室では、今年のクリスマス会をどんなものにしたいのか、考え始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑