ラ・マルセイエーズ

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 日記 ,

姿を消すCDショップ

シューマン作曲のヴァイオリンの曲、「ふたりのてき弾兵」のピアノ伴奏をすることになりました。この曲は初めての曲なので、音源を探し、YouTubeへ。最近は本当に便利になって、嬉しい反面、楽器店でCDを探すこともなくなり、残念な気持ちもします。買うともなく見ている時に、思いがけないCDに出合ったりすることも、ないですから。CDショップもどんどんなくなります。芦屋では、駅近くの本屋さんがなくなり、次にCDショップがなくなってしまいました。買うには、隣の市の神戸市の三宮、元町か、西宮市に行かないと、手に入りません。楽譜もダウンロード出来るようになったそうで、気軽だけれど、何かを失う気がして、なんだか怖いですね。

フランス国歌

さて、このシューマンの曲、曲の後半に、フランス国歌の「ラ・マルセイエーズ」のメロディーが出てきます。一瞬、フランス国歌がシューマンの作曲かと思ったくらいです。今なら盗作?このフランス国歌は、沢山の作曲家が、作品に使っているようです。チャイコフスキーやミュージカル「レ・ミゼラブル」(この映画、残念ながらまだ見ていません。)など。

元々はフランス革命の時のいわゆる軍歌?(違うかな?)ですから、そんなハズはないのですが、不意にメロディーを聴いたので、驚いた次第です。革命の時の革命歌が国歌になるんですね。日本の国歌は「君が代」ですから、天皇陛下の世がいつまでも続くように・・と歌っているんですね。

こんなふうに、有名なメロディーって、思わぬところに出てきます。ピアノを弾いていて、なんか聞いた事があるなあ・・って思ったら、ヴァイオリンの曲のフレーズだったり。シューマンは自分のピアノ曲の良いフレーズを、チョコチョコと、あちらこちらに散りばめています。

ピアノって万能

明日、楽譜を頂くことになっていますが、さて、どんな風に書いてありますか!楽譜を受け取る時って、楽しみですね。ピアノの伴奏譜って、無茶なことがたくさんあります。特にオーケストラのピアノ伴奏バージョン、いわゆるオケバンです。今回はこれではないようなので、ひと安心ですが、ピアノってなんでも出来るから、要求が一筋縄ではいきません。それがピアノの良い所であり、苦労惨憺な所ですね。ピアノ伴奏のお相手は、小学校1年生です。上手に合わせて、気持ち良く、楽しく弾きたいです。

 

関連記事

メダカ

亡くなったメダカくん達

昨年の初夏、桐朋の先輩からメダカをいただきました。 少し遠慮がちに、半ば強引に、発泡スチロール

記事を読む

アルティーホール

京都芸術祭

京都へ 今日はコンサートへご招待を頂いて、京都の府民会館のアルティーホールに行って来ました。

記事を読む

グランフロント大阪

グランフロント大阪

初めての場所 初めてグランフロント大阪に行ってきました。 建物が出来た頃、何度も何度も、ニュ

記事を読む

お茶

受験が始まります!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いよいよ、音高・音大の受験が始まります。 あと、早い方

記事を読む

お花のプレゼント

生徒さんから!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 午後6時に来られる生徒さん、いつもちょっと早めですが

記事を読む

no image

写真撮影

西宮の写真館へ ホームページ、チラシ・プログラムのプロフィール用の写真を取りに、西宮の写真館に行っ

記事を読む

自筆譜

ショパンの自筆譜

自筆譜 ショパンの自筆譜にの中から、ピアノエチュードOp.10-8を見つけました。 1部に書

記事を読む

ピアノを弾く生徒さんの手

両手脳 片手脳

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 平成が終わり、新たな元号「令和」がいよいよ始ま

記事を読む

目に見えるピアノ演奏!!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日のテレビ番組、「関ジャニ8の仕分け」で、

記事を読む

英国王立検定の楽典

英国王立検定の楽典を始めました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年の英国王立検定の楽典に備えて、グレード2の楽典

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑