シューマンのお墓参り

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 一押し, 日記

今日、ラジオで

シューベルトの交響曲第8番

が流れていました。

第8番はハ長調で、第6番のハ長調と分けるために「グレート」と云う副題が、

ついているそうです。

シューベルトが生きている間には演奏されませんでした。

シューベルトが亡くなって、10年ほどしてから、

メンデルスゾーンの指揮、ライプツィヒ・ゲバントハウスオーケストラの演奏で初演されました。

この曲を見つけたのが、シューマン!

シューマンはベートーヴェンのお墓参りに、ウィーン郊外の中央墓地を訪れました。

その時にシューベルトの兄弟に会って、この曲の存在を知ったそうです。

ロマン派・・と称される、沢山の作曲家が、お互いに交流を持ち、

活躍していた姿は、夢のようですね。

こうやって、見つけ出された作品ですが、もしかしたら、

まだまだ沢山の作品が、日の目を見ることなく、眠っているかも知れません。

シューマンがベートーヴェンのお墓に参る

というのも、考えたら、なんだかワクワクとしてきます。

私もベートーヴェンのお墓に参ったことがありますが、私はシューマンと同じ場所に立ったのでしょうか?

花が絶えることなく、飾ってありました。

今もそのようです。

又、ベートーヴェンを敬愛し、死んだら近くに埋葬して欲しいと言った

シューマンのお墓は、ベートーヴェンのすぐ近くにあります。

又、なんだかメトロノームの様な形をしていませんか?

音楽史、こぼれ話です。

 

 

関連記事

親指くぐり

ピアノの音階 ・ 大切な親指くぐり

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 このホームページのお蔭で、小さな生徒さんが増えました。

記事を読む

2015年秋の講演会

関西桐朋会「秋の講演会」~岩崎淑先生をお招きして~

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私が所属する桐朋学園の同窓生と家族で作る『関西桐朋会

記事を読む

公立中学

夏休みの繰り上げ

公立学校の変化 大阪の公立の学校は、夏休みが10日~1週間、早く始まったそうです。 先日の音

記事を読む

ABRSMテキスト 芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

今年の英国王立音楽検定

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の英国王立音楽検定は音楽理論が3月末、実技

記事を読む

49回新人演奏会

新人演奏会が終了!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日、本年度の桐朋学園の新人演奏会が無事に終わりました。

記事を読む

音脳

ピアノの練習で育む音脳とは③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を毎日続けて、4~5年も経つと、 成長

記事を読む

メダカ

亡くなったメダカくん達

昨年の初夏、桐朋の先輩からメダカをいただきました。 少し遠慮がちに、半ば強引に、発泡スチロール

記事を読む

ルッツェルン音楽祭

スイス ルッツェルン音楽祭

スイスから スイスの『ルッツェルン音楽祭』に行っている、友人からのお知らせ! 羨ましい程、豪

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

小澤征爾

小澤征爾とサイトウキネン・オーケストラ

サイトウキネン・オーケストラ サイトウキネン・オーケストラは、桐朋学園を創設した一人、斎藤秀雄先生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑