ピアノを弾いている時は!

公開日: : ピアノの練習, レッスン ,

見守ってくれる家族

私は主婦で、母で、ピアノを弾き、教えています。

毎日色々なことを考えながら、生活をしています。

中でも、家族の食事のことは、毎日必ず考えることです。

掃除をしなくても、洗濯をしなくても、食事だけは、家族の健康を守ることですから、いつも念頭にあります。

でも、

ピアノを弾いている時は、

ただただ音楽と向き合って、自分のことしか考えていないかも知れません。

ピアノを弾く時間を作り出すために、色々なことを準備立てて、やっているような気がします。

もう子供の頃からの習慣でしょうね。

聴音の教案を書く事も、常日頃リビングで書いているので、家族は慣れてしまっています。

見守ってくれる、家族って有り難いです。

コンサートの準備で弾いているときは、まさに一心不乱です。

伴奏の練習も一生懸命、頑張っています。

ソリストの足を引っ張らないように・・!

それ以外の普段の練習は、好きな曲をあれこれと弾いていましたが、子供達も成長したので、曲を決めて、レッスンを受けようか?・・と考えたりしています。

お元気な恩師

私は幸運なことに、大学時代に習っていた先生がご健在なので、是非これからは、それも視野に入れて、ピアノと向き合って行きたいと考え始めています。

私の先生~岡本美智子先生~はお年重ねるごとに、益々お元気で、10月には古希のお祝いのパーティーが、東京であります。

恩師のご健康は何より嬉しいことですね。

 

 

 

 

 

関連記事

平らなピアノ

こんなピアノが・・!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 朝日新聞にこんなピアノの記事が出ていました。

記事を読む

目に見えるピアノ演奏!!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日のテレビ番組、「関ジャニ8の仕分け」で、

記事を読む

レッスン室

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンを始めると、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と

記事を読む

kodomo4sai

4才の手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 4才の手を、体験レッスンで良く見ます。 勤務する教室の

記事を読む

苦手意識を作らないために(譜読み)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小さい時から「カノンピアノ」教室に通って下さる生徒さ

記事を読む

ピアノと脳の発達

幼児期に脳を鍛える!

左利きは・・ 左利きのピアノの先生に、色々と質問をしてみました。 やっぱり左利き人の方が、左

記事を読む

正しい手の形

5の指の第3関節

両手の5の指 小さい生徒さんの5の指は、他の指に比べて、柔らかく、意識してもなかなか出来てきません

記事を読む

ムジカーザ 代々木上原

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学からの恩師・岡本美智子先生の会が東

記事を読む

ピアノで遊ぶ

ピアノで遊ぶ

発表会に出るのに・・ 発表会に出たい!・・と云う生徒さん。 バッハとドビュッシーが弾けてきま

記事を読む

ピアノの発表会のお手紙

生徒さんからのお手紙

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 12月の発表会のあと、生徒さんからお手紙やお葉書を頂

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑