年長の生徒さん

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記, 脳を鍛えるには! , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

4月から年長さんの男の子が、教室に来られました。

お兄ちゃんのピアノを聞いて、

「僕も弾きたい!」とお家で言われていたそうです。

「咲いた咲いた(チューリップ)」や「ドレミの歌」を弾いて下さいました。

耳で覚えて、弾いていたようですね。

にこにこした、可愛い坊ちゃんです。

 

DVC00006_convert_20150521222654

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後姿からも、楽しさが伝わってきます。

片手ずつがドンドン進んで、もう両手の練習を少しずつ始めました。

「カノンピアノ」に来て下さった生徒さんが、

ピアノの音や、ピアノを弾くことが好きであって欲しい!

・・といつも思います。

ピアノを弾くと、短時間の集中力を養う力がつきます。

また、忍耐力もつきます。

「カノンピアノ」では、6才までの生徒さんには、絶対音感トレーニングをしています。

ピアノのレッスンの後の10分ほどですが、

このトレーニングは脳の、普通なら使わないところを刺激して、働きを活発にします。

音と云う、目には見えないものを脳で感じ取る!

これこそが、幼児期に大切なこと、又

幼児期にしか出来ない脳の働きを活発にする作業といえます。

「カノンピアノ」では、ピアノのレッスンを受けられる生徒さんそれぞれの個性に合わせて、

この絶対音感トレーニングを付けています。

また、6才を越えた生徒さんにも、楽譜が書けるようになるトレーニングをして頂いています。

楽譜が読める、弾ける、書けることを通して、

沢山のことを得て頂けたらと思います。

 

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

 

関連記事

しあわせ運べるように

「しあわせ運べるように」

阪神・淡路大震災から20年! 後1ヶ月ほどで、20年目の年を迎えます。 今年は学校やコンサー

記事を読む

子供の手の形

手と指の形

ピアノに慣れると! ピアノも導入の時期を過ぎると、だんだんとピアノに慣れてきて、 少しずつ、

記事を読む

テスト

テストで思う事

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年度末、グレードテストが終わりました。 テスト

記事を読む

コードネーム

コードネームは機能的

音楽学習とコードネーム   昨夜の風雨が嘘のように、今日はからりと晴れた五月晴れ。

記事を読む

聴音・楽典

楽しく練習すること。

書く事の大切さ ピアノを初めて半年経つと、絶対音感トレーニングをされている方は、 書きとって

記事を読む

ピアノ音符カード

お母様とピアノの練習

今日はこどもの日。 あいにくの雨の日です。 今日はピアノのレッスンが4回目の生徒さんに、

記事を読む

子ども

ピアノを弾くときの座る場所

椅子の位置と座る場所 今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?

記事を読む

お月謝について

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 6月の半ばからイギリスへ行きます。 そのために

記事を読む

kodomo4sai

4才の手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 4才の手を、体験レッスンで良く見ます。 勤務する教室の

記事を読む

スタンウェイのファイル

秋のコンサート

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の秋に「一緒にピアノを弾こう!」と友人から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑