年長の生徒さん

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記, 脳を鍛えるには! , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

4月から年長さんの男の子が、教室に来られました。

お兄ちゃんのピアノを聞いて、

「僕も弾きたい!」とお家で言われていたそうです。

「咲いた咲いた(チューリップ)」や「ドレミの歌」を弾いて下さいました。

耳で覚えて、弾いていたようですね。

にこにこした、可愛い坊ちゃんです。

 

DVC00006_convert_20150521222654

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後姿からも、楽しさが伝わってきます。

片手ずつがドンドン進んで、もう両手の練習を少しずつ始めました。

「カノンピアノ」に来て下さった生徒さんが、

ピアノの音や、ピアノを弾くことが好きであって欲しい!

・・といつも思います。

ピアノを弾くと、短時間の集中力を養う力がつきます。

また、忍耐力もつきます。

「カノンピアノ」では、6才までの生徒さんには、絶対音感トレーニングをしています。

ピアノのレッスンの後の10分ほどですが、

このトレーニングは脳の、普通なら使わないところを刺激して、働きを活発にします。

音と云う、目には見えないものを脳で感じ取る!

これこそが、幼児期に大切なこと、又

幼児期にしか出来ない脳の働きを活発にする作業といえます。

「カノンピアノ」では、ピアノのレッスンを受けられる生徒さんそれぞれの個性に合わせて、

この絶対音感トレーニングを付けています。

また、6才を越えた生徒さんにも、楽譜が書けるようになるトレーニングをして頂いています。

楽譜が読める、弾ける、書けることを通して、

沢山のことを得て頂けたらと思います。

 

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

 

関連記事

no image

音階の指の運び方

大切な音階の練習 5本の指がキレイに動くようになったら、いよいよ指をくぐる、音階の練習が始まります

記事を読む

no image

8分の1

楽器のサイズ 小学校1年生のヴァイオリンの生徒さんの伴奏をしてきました。 コンクールでの伴奏です。

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが育つのに大切な脳の成長、 その成長に最

記事を読む

no image

ピアノ演奏と左利き

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、 左利きの生徒さんに出会いました。 一人は

記事を読む

日本ピアノサービス

ピアノの調律

今日はピアノの調律をお願い致しました。 寒さと暖房で、レッスン室の温度がかなり1日の間で変化してい

記事を読む

江崎整骨院

身体のメンテナンス

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年末から身体の調整をしたかったのですが、 上手く予定が

記事を読む

ヴァイオリン

オーケストラパートのピアノ伴奏

今年も残り、わずか。 今年も残すところ、後1ヶ月余り。 早々とクリスマスの飾り付けをしている

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感

相対音感とは・・ 絶対音感を持つ人にとって、「ド」は、どこに出てきても「ド」ですが、相対音感で感じ

記事を読む

期末テスト

テストでも

期末テストの行方 今日のレッスン、テストでも来る生徒さん、 テストで来られない生徒さんに分か

記事を読む

ピアノ音符カード

お母様とピアノの練習

今日はこどもの日。 あいにくの雨の日です。 今日はピアノのレッスンが4回目の生徒さんに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑