時間は作るもの!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

勉強とピアノの両立に悩む中学生がいます。

中学生も3年生になると、勉強がかなりハードになります。

そこで余り練習時間が取れない日の

ピアノ練習を、いかに効率的にするか!

・・と云うことが大切になってきます。

まず、1週間、どのように時間を割り振れば良いのかを考えます。

ピアノの練習時間がとれる日は、1曲のまとまりの部分の苦手なところから練習していきます。

これが子供にとっては、嫌な練習らしく、・・好きなところから弾きたいんですね。

でも、それは効率的ではないことを伝え、弾く箇所の順番を確認しておきます。

まだ時間があるようなら、最初から通して弾くのが良いと思います。

仮に30分しか弾けない場合は、持っている曲の苦手なところの練習に当てます。

例え4小節でも、苦手な部分や上手く弾けないところは、毎日必ず時間を作るようにします。

学生の頃、当時とてもピアニストとして、教育者として、又家庭人として

お忙しかった安川加寿子先生が、

生徒さんにおっしゃったと云う言葉を思い出します。

生徒さんが、お子さんの運動会に行かれた安川先生に、「良くそのようなお時間がおありですね。」と言われた時の事。

安川先生はこう答えられたそうです。

「時間は作るものよ!」・・と。

人には平等に、1日24時間が与えられています。

この時間をどのように使うかは、一人一人違いますね。

無駄な時間も人には大切なことかと思いますが、勉強の他にやりたいことがあるなら、

人の倍、上手に時間を作らなければなりませんね。

最近、切羽詰まったのか、練習方法が構築されたのか、テストがあるときも、

とても頑張っているようです。

でも、休息はやはり必要。

遊ぶときは、たっぷりと!・・が、大切です。

 

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 / 神戸市中央区  /  西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

関連記事

正門先生

正門憲也先生の特別授業

お勉強も必要です 本日、教室に東京から作曲家で桐朋学園の、正門憲也先生が来てくださいました。

記事を読む

ピアノデュオ

ピアノのご家族連弾

 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 クリスマスコンサートの第2部で、ご家族でのデュオを企画

記事を読む

ABRSM 英国王立ピアノ検定

ABRSM・英国王立音楽検定の証書

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月に ABRSM・英国王立音楽検定のグレード7を

記事を読む

no image

ピアノを弾くのは全身運動

ピアノを弾く事 ピアノを弾く!・・その姿を見ると、腕と指だけで弾いているように見えるかも知れません

記事を読む

ピアノを弾く人

ピアノを弾き続けること!

ミニコンサート 私の所属する、関西桐朋会では4月に総会があります。3年前から、総会の折には30分程

記事を読む

手のケアー

手のケアー

最近、気になりだした事 最近、生徒さんのお隣で一緒にピアノを弾くと、手が荒れているな~・・と良く思

記事を読む

ポリーニのショパンのエチュード

若い人も、ポリーニ 高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、

記事を読む

ショパンの手(ブロンズ)

ピアノで弾きたい曲!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この曲をピアノで弾きたい! ・・と云って、中学3年生の

記事を読む

夏休みの成果

夏休みも残りわずか。 夏休みも後1週間になりました。 夏休み、一生懸命ピアノを弾いて、頑張っ

記事を読む

胡蝶蘭

名曲の数々

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は私の所属する関西桐朋会の総会でした。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑