Adagioってむずかしい

公開日: : ピアノの練習, レッスン

ソナタの2楽章

今、ベートーヴェンのソナタの2楽章(Op.2No.1)を弾いている生徒さんがいます。

1楽章がへ短調、2楽章が同主調のへ長調です。

このソナタはメヌエットも入れて4楽章構成です。

普通コンサートなどで、ソナタを楽章ごとに、取り出しては弾きません。

楽章ごとの難しさ

でも、子供の時はそれぞれの楽章で勉強することがあるので、取り出して教えることは多いです。

又楽章ごとに、それぞれの難しさがあり、本来は全楽章から作曲者の意図を読み取るべきことは、沢山あるとは思います。

Adagioの意味

Adagioと書いてあると、子供たちは遅く弾くと理解するようですが、Adagioの言葉の中には「幅広くゆるやかに」と云う言葉が、含まれています。

つまり、ただ遅く弾くわけでは無い!・・と云う事です。

幅広く弾くから、よって遅くなる!・・ということです。

この曲は32分音符までの音符が出ていますから、この音符がキレイに表現出来る速さも前提になります。

どこまでを一息で弾きたいか?、同じ音でも次に出てくる和音が違うのに、同じ弾き方で良いのか?、

など、学ぶことは沢山あります。

ベートーヴェンの初期の曲なので、ロマン派のようには弾けませんが、初期の曲にしては、とてもロマンチックだと思います。

生徒さんと一緒に考えて、さあ、次のレッスンではどのように変わっているでしょうか?

とても楽しみです。

ベートーヴェンの初期は、モーツァルトとも違って、和声の構成がとてもロマンチックなので、

音楽の感性を養うのに、とても良い教材であり、弾きごたえのある楽章だと思います。

 

関連記事

親指くぐり

音階(親指くぐり)は小さい時から

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を続けていくと、必ず 指使いと親指をく

記事を読む

運動会

運動会の季節

親は必死で・・ 9月の後半になると、運動会、体育祭の季節です。 生徒さん達も土曜日、日曜日は

記事を読む

サンタさんのくまちゃん達

クリスマスのくまちゃん達

小さな子供は・・! 子供達が小さかった頃、 クリスマスプレゼントに、サンタさんが子供達にくれ

記事を読む

岡本先生古希

恩師の古希のお祝い

「古希を祝う会」 私の恩師の岡本美智子先生の「古希を祝う会」が、東京のANAインターコンチネンタル

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが育つのに大切な脳の成長、 その成長に最

記事を読む

楽譜

タイトル付きのピアノ曲

タイトルがあっても・・ 子どものピアノ曲の中で、タイトルの付いたピアノ曲集があります。 わか

記事を読む

春休みの無料体験レッスン(お子様)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 お彼岸にお墓とお寺に出かけました。 暖かい日で、うぐい

記事を読む

レッスン室 スタンウェイピアノ

レッスン納め

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年は昨日の 12月28日で、全てのレッスン、体験

記事を読む

ピアノ連弾

ピアノの発表会の準備

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 12月のクリスマスの頃に発表会を開催致します。 「カノ

記事を読む

最高齢のピアノの生徒さん

ピアノはストレス解消!

兵庫県・芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの中に、ピアノを弾くことが「ストレス解消

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑