絶対音感と相対音感

相対音感とは・・

絶対音感を持つ人にとって、「ド」は、どこに出てきても「ド」ですが、相対音感で感じる人は、その調によって、「ド」と感じる音が違います。

例えばト長調にも「ド」は出てきます。その時に絶対音感のある人は、その音を「ド」だとわかるのですが、相対音感で感じる人は、そうは思わないと云うことです。

絶対音感を持っている人は、どんな曲にドが出てきても、その音をドだと感じますが、相対音感で感じる人は、その調によってドと感じる音が違う、つまり『調の起点になる音をドと感じる』、と云うことです。

相対音感でも・・

では、相対音感ならダメなのか?・・と云うことになります。

ハッキリとした相対音感を持っている人は、調が変化する・・つまり転調すると、転調した起点の音に、自分の相対音感を移動させていきます。

この作業が出来れば、無調の曲にならない限りは、対応していけます。

以前に「絶対音感と相対音感が両方持てるのが良い!」と言われた先生がいらっしゃって、両方の感覚を同時に持とうと努力した方がいました。

頭の中では両方が出来るそうですが、実際に音が鳴ると、たちまち相対音感が崩れ、絶対音感が勝ってしまうと言うのを聞いたことがあります。

絶対音感は訓練をしなくても持っている人がいる反面、訓練をしても、年齢的に持つことが難しい音感です。

又、持っていることに気づかない人もいます。

訓練次第で・・

大人になって、絶対音感を持つことは難しいですが、相対音感は訓練すれば持てますので、音高・音大受験を考えている方で、絶対音感のない方は、相対音感の訓練を受ける事をお勧め致します。

成長してから、相対音感を身に付けることは難しいですが、決して出来ない!・・と云うことではありません。

脳はいつも成長している

からです。

関連記事

ピアノのレッスン室

お辞儀から練習中!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 クリスマスコンサートが近づいてきました。

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

夏休みも もう終わり😥

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」 芦屋市のピアノ教室「カノンピ

記事を読む

岡本美智子

恩師の会で東京へ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 明日から10月。 10月には東京で、 私の桐

記事を読む

no image

音階の指の運び方

大切な音階の練習 5本の指がキレイに動くようになったら、いよいよ指をくぐる、音階の練習が始まります

記事を読む

レッスンノート

ピアノのレッスンノート

便利なレッスンノート 私の「カノンピアノ」教室では、ピアノ導入の生徒さんにレッスンノートを使ってい

記事を読む

期末テスト

テストでも

期末テストの行方 今日のレッスン、テストでも来る生徒さん、 テストで来られない生徒さんに分か

記事を読む

ブラームスハンガリー舞曲

明日はクリスマスコンサート

茨木教室のクリスマスコンサート! 明日は年1回の茨木教室の生徒さんのクリスマスコンサートです。

記事を読む

no image

導入時期のピアノの進度

ピアノの練習が停滞しない進度とは 台風が近づいていますね。大型とかで、沖縄県はスゴい風のようです。

記事を読む

伊勢海老

手先が器用な生徒さん達

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 男の子の生徒さん達、手先が器用な方揃いです。 ご兄弟の

記事を読む

音脳②

ピアノの練習で育む音脳とは②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 前回はピアノを毎日弾くことで養われる、基本的な音脳に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑