楽しみな成長

公開日: : 最終更新日:2014/07/28 コンサート

人前での演奏が好き

今日は、大阪までお昼のコンサートに行って来ました。

週末に天神祭りがあると、電車でアナウンス。

中学生の時から知っている方の、ピアノコンサートです。

彼は人前でピアノを弾くのが、とても好きなんですね。

今日も、人懐っこい笑顔で、ステージへ。

大人にはなりましたが、屈託の無い笑顔は昔のままでした。

パリ留学

彼はK芸大に在籍中にパリに留学して、K芸大も卒業して、パリの国立高等学校(のだめで有名な、パリのコンセルバトワール)も6月に卒業。

この秋から、パリの大学院に進む予定だそうです。

そこでご一緒のフルートの方と今日、デュオ・コンサートをされました。

ピアノで1番聴きたかったのは、メンデルスゾーンの「厳格なる変奏曲」、フルートはライネッケの「フルートとピアノのためのソナタ」です。

ピアノは音の質感の差がきれいに付けられていて、さすがだあ・・と思いました。

・・が、ホールがコンサート用ではないので、フォルテになると音が割れて、とても残念でした。

調律がしてあるのかな?・・と思うほど、低い音は狂ってるような音がしていました。

密閉空間のようなスタジオでの演奏でしたので、室温も上がったり下がったりと、温度が変化するのだと思います。

でも、お二人は、良く一緒に演奏されているのでしょうか?

息がピッタリでした。

フルートは狭い部屋でしたが、音が上手く通るのか、共鳴の仕方がスタジオと合うのか、とてもきれいでした。

楽器のことはわかりませんが、少し金属的な音はするのですが、そこが魅力なのだと思いました。

帰りの電車は。

梅雨が明けたそうで、大阪のお昼は、熱風が吹いていました。

又、帰りの阪神電車は「巨人・阪神戦」を甲子園に見に行く人で、ごった返していました。

先読みして、少し早めに大阪を抜けたので、まだ序の口だったかも知れません。

西宮市の阪神甲子園駅で、人がドッと降りて、ようやく電車の中も、一段落。

試合はどうなったのでしょう?!

 

 

関連記事

モーツァルトの「きらきら星変奏曲」

ピアノのヴァレーション(変奏曲)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3月に入って、毎週のようにピアノのコンサートに出かけてい

記事を読む

キーシン

キーシンの祈りの言葉

エフゲニー・キーシン ピアニストのキーシンがめざましい活躍。 アメリカ・ニューヨークのグラン

記事を読む

マエストロ、岩村力先生!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日、 桐朋茨木教室の卒業演奏会、弦楽合奏科の定期

記事を読む

桐朋学園・子ども教室コンクール

桐朋学園・子供教室のコンクール

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園の子どものための音楽教室が 教室生と外部の生徒

記事を読む

ひょうごコンサート

関西桐朋会コンサートシリーズvol.3 inひょうご

みんなの力で。 関西桐朋会のコンサートシリーズも、今年で3回目を迎えます。 2年に1度の割合

記事を読む

失敗 何故 困った

失敗から学ぶこと

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 何かを失敗したときに、失敗の理由が解れば失敗の

記事を読む

胡蝶蘭

名曲の数々

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は私の所属する関西桐朋会の総会でした。

記事を読む

4手連弾

テストが終わって・・

2週間ぶりのレッスン 期末テストが終わって、H君が2週間ぶりにレッスンにきました。 ソロのク

記事を読む

ハンブルグ・スタンウェイ 番匠

よみがえったハンブルグ・スタンウェイ!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ずっとスタンウェイをお世話下さった、Mさんが引

記事を読む

ステージからの景色

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎年、クリスマスコンサートと卒業演奏会でお世話になる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑