楽譜さがし

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

沢山の曲が弾けるようになるには、譜読みが大切です。

その次に大切なのは、指を自由に動かせること。

左右5本ずつの指を、同時に動かしていくことは、本当に難しい事です。

同じ動きにはなりますが、私は小さな生徒さんには、

安川加寿子先生校訂の「ピアノのテクニック」を使っています。

ハノンも勿論使いますが、小さな生徒さんには、なかなか難しい練習です。

「ピアノのテクニック」が簡単な訳ではありません。

けれど、

1オクターブで簡潔に書かれていて、沢山のリズムを学ぶことが出来ます。

変なところにアクセントが付いていますが、それはそれぞれの

指の独立にとても役立ちます。

又、小さい方が使えることを意識されたのか、無理のない指運びで書かれているのはさすがだと思います。

指の練習は退屈な練習だと思いますが、シッカリと学ぶと、そのあとのピアノの練習に無理が無くなります。

それを知らずに弾かされていると、いやいや弾くことになりますね。

又、このテキストには、

スケールが2オクターブで書かれています。

初歩の生徒さんにはちょうど良いスケールの練習になると思います。

負担のない練習方法で、楽しくピアノが弾けますように!・・と考えて、

1ヶ月に1度は、必ずテキストのチェックを楽器店の楽譜コーナーでしています。

毎月、新しい本が発行されています。

ピアノの曲って本当に多いです。

でも使える本って意外と少ないんですよ。

楽譜を書き分けて探していますが、素晴らしい楽譜に出会うと、本当に嬉しくて、

生徒さんのお顔が浮かびます。

また、あっという間に、時間が過ぎていきます。

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

関連記事

ハンブルグ・スタンウェイ 番匠

よみがえったハンブルグ・スタンウェイ!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ずっとスタンウェイをお世話下さった、Mさんが引

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

カノンピアノ教室 コードネーム

絶対音感トレーニングの後は・・コードネーム!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 6歳未満からレッスンに来て下さった方には、 ピアノ

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

石井志都子

石井志都子先生

素晴らしい先生 私の勤務致します、桐朋学園の子供教室で10年に渡って室長をしてくださった、

記事を読む

no image

ピアノのタッチの練習

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。 指が少しシッカリしてきた生徒さんには、 弾くことと

記事を読む

五線ノート 3段

生徒さんのノート

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノ教室では、生徒さんに絶対音感トレーニングの他に

記事を読む

体験レッスン

大人の習い事

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 大人の習い事には勇気が必要? 大人になってから、お稽古

記事を読む

ABRSMテキスト 芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

今年の英国王立音楽検定

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の英国王立音楽検定は音楽理論が3月末、実技

記事を読む

ベートーヴェンの墓

シューマンのお墓参り

今日、ラジオで シューベルトの交響曲第8番 が流れていました。 第8番はハ長調で、第6番の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑