楽譜さがし

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

沢山の曲が弾けるようになるには、譜読みが大切です。

その次に大切なのは、指を自由に動かせること。

左右5本ずつの指を、同時に動かしていくことは、本当に難しい事です。

同じ動きにはなりますが、私は小さな生徒さんには、

安川加寿子先生校訂の「ピアノのテクニック」を使っています。

ハノンも勿論使いますが、小さな生徒さんには、なかなか難しい練習です。

「ピアノのテクニック」が簡単な訳ではありません。

けれど、

1オクターブで簡潔に書かれていて、沢山のリズムを学ぶことが出来ます。

変なところにアクセントが付いていますが、それはそれぞれの

指の独立にとても役立ちます。

又、小さい方が使えることを意識されたのか、無理のない指運びで書かれているのはさすがだと思います。

指の練習は退屈な練習だと思いますが、シッカリと学ぶと、そのあとのピアノの練習に無理が無くなります。

それを知らずに弾かされていると、いやいや弾くことになりますね。

又、このテキストには、

スケールが2オクターブで書かれています。

初歩の生徒さんにはちょうど良いスケールの練習になると思います。

負担のない練習方法で、楽しくピアノが弾けますように!・・と考えて、

1ヶ月に1度は、必ずテキストのチェックを楽器店の楽譜コーナーでしています。

毎月、新しい本が発行されています。

ピアノの曲って本当に多いです。

でも使える本って意外と少ないんですよ。

楽譜を書き分けて探していますが、素晴らしい楽譜に出会うと、本当に嬉しくて、

生徒さんのお顔が浮かびます。

また、あっという間に、時間が過ぎていきます。

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

関連記事

no image

絶対音感と相対音感

相対音感とは・・ 絶対音感を持つ人にとって、「ド」は、どこに出てきても「ド」ですが、相対音感で感じ

記事を読む

生徒 楽譜

耳コピーの能力

なんでも弾ける、耳コピー力 以前に耳コピーが出来すぎる方の短所、楽譜が読み取れない話を致しました。

記事を読む

姿勢Мちゃん

正しい姿勢で!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、スマートフォンに夢中になったりする人の中で「ス

記事を読む

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

ショパン曲集

ショパンのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、無性にショパンが弾きたくなって、 色々な曲を譜読

記事を読む

立体脳を作る 脳梁

ピアノが習いごとに良い理由 (1)

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指は「第2の脳」と言われていま

記事を読む

ピアノデュオリサイタル

ピアノ デュオリサイタルの楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日の日曜日、午前中にレッスンをしてから、 心

記事を読む

レッスンの中止

台風が来ました。 台風が四国に上陸。 その後、兵庫県に再上陸して、芦屋市も交通機関が混乱しま

記事を読む

しあわせ運べるように

「しあわせ運べるように」

阪神・淡路大震災から20年! 後1ヶ月ほどで、20年目の年を迎えます。 今年は学校やコンサー

記事を読む

正しい手の形

5の指の第3関節

両手の5の指 小さい生徒さんの5の指は、他の指に比べて、柔らかく、意識してもなかなか出来てきません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑