ピアノ導入時期の副教科

公開日: : 最終更新日:2014/07/13 レッスン , ,

絶対音感トレーニング

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」では、ピアノを習い始めた方(6才半まで)を対象に、絶対音感トレーニングをしています。
絶対音トレーニングと併用して、和音を聴く、リズムの叩き返しやリズム音符を叩く、簡単な楽譜の歌を歌う、ト音記号・ヘ音記号を書き、音符を書く・・などを、しています。
又、ピアノを弾くときには、早いうちから、楽語が出てきます。
私はイタリア語だから無理なんて考えずに、読み方と意味を教えます。
読めなくても、子供の力って不思議で、文字の様子でわかってきます。

毎週少しずつ

ピアノを弾くときに困らないよう、毎週少しずつですが、聴いたり、書いたり、叩いたりするトレーニングをしています。
ピアノに進みたい方も、趣味の方へも、同じようにトレーニング致します。
ピアノが弾けるなら、学校での音楽にも、楽しむ気持ちを持って、接して欲しいからです。

書くのは難しいけれど

ピアノは弾けても、音を楽譜に書くことはなかなか出来ません。
それも、小さいうちに、少しでも身につけられたら!・・と考えています。
趣味の方で、この時期が終わっても、聴音として続けたい!・・とおっしゃる方がいらっしゃいます。
そんな方には30分のトレーニングをご案内しますが、
絶対音感があって、書き方やリズムがわかるようになれば、このトレーニングにこだわらなくても、日々のものには対応できます。

音楽やピアノを、是非色々な形で、楽しんで下さい。

関連記事

公開レッスン

桐朋「茨木教室」公開レッスン

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年度の6月16日(土)、17日(日)の2日間

記事を読む

楽譜

タイトル付きのピアノ曲

タイトルがあっても・・ 子どものピアノ曲の中で、タイトルの付いたピアノ曲集があります。 わか

記事を読む

発表会の曲選び

発表会の選曲

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の夏休みも、発表会を兵庫県立芸術文化センターの小

記事を読む

子供ピアノ演奏

半年経つと・・

こんにちは。 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 積み重ねること 4月からレッスンを

記事を読む

ピアノ 楽譜

楽譜を見たら、書いてみよう!

私の「カノンピアノ」教室では、導入の時に、見て弾いた楽譜を、少し書いたりしています。書くと、見るだけ

記事を読む

最高齢のピアノの生徒さん

最高齢の生徒さん!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の教室の最高齢の生徒さん、毎日30分ずつ練習して

記事を読む

ABRSM 英国王立検定試験・ABRSM

今年の抱負は?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の抱負は・・・? 今年は私が お勧めしているコン

記事を読む

no image

お母様との懇談

半年に1度の懇談は大切 先日、ピアノの生徒さんのお母様と、懇談を致しました。日頃、どのような事を感

記事を読む

音符カード

有能・音符カード♪

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの初見視奏が急に出来なくなって、原因をあれ

記事を読む

楽譜を書く

ピアノが脳に良い理由③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最後に「カノンピアノ」の特色のご紹介です。 「ピアノが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑