ピアノ導入時期の副教科

公開日: : 最終更新日:2014/07/13 レッスン , ,

絶対音感トレーニング

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」では、ピアノを習い始めた方(6才半まで)を対象に、絶対音感トレーニングをしています。
絶対音トレーニングと併用して、和音を聴く、リズムの叩き返しやリズム音符を叩く、簡単な楽譜の歌を歌う、ト音記号・ヘ音記号を書き、音符を書く・・などを、しています。
又、ピアノを弾くときには、早いうちから、楽語が出てきます。
私はイタリア語だから無理なんて考えずに、読み方と意味を教えます。
読めなくても、子供の力って不思議で、文字の様子でわかってきます。

毎週少しずつ

ピアノを弾くときに困らないよう、毎週少しずつですが、聴いたり、書いたり、叩いたりするトレーニングをしています。
ピアノに進みたい方も、趣味の方へも、同じようにトレーニング致します。
ピアノが弾けるなら、学校での音楽にも、楽しむ気持ちを持って、接して欲しいからです。

書くのは難しいけれど

ピアノは弾けても、音を楽譜に書くことはなかなか出来ません。
それも、小さいうちに、少しでも身につけられたら!・・と考えています。
趣味の方で、この時期が終わっても、聴音として続けたい!・・とおっしゃる方がいらっしゃいます。
そんな方には30分のトレーニングをご案内しますが、
絶対音感があって、書き方やリズムがわかるようになれば、このトレーニングにこだわらなくても、日々のものには対応できます。

音楽やピアノを、是非色々な形で、楽しんで下さい。

関連記事

合格マーク

合格のお知らせ

今日は嬉しいご連絡をいただきました。 音楽大学の到達度テストに、この春から来て下さったSさんが、

記事を読む

ソルフェージュの力

兵庫県・芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私のピアノ教室では、 ピアノのレッスンの後

記事を読む

体験レッスン

楽しんでピアノを弾こう!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの導入から半年ほど経つと、個々の差はあるものの

記事を読む

音脳

ピアノの練習で育む音脳とは③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの練習を毎日続けて、4~5年も経つと、 成長

記事を読む

子ども

ピアノを弾くときの座る場所

椅子の位置と座る場所 今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?

記事を読む

村上弦一郎

公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年度のピアノの公開レッスンのお誘いを受けました。 受

記事を読む

親指くぐり

ピアノの音階 ・ 大切な親指くぐり

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 このホームページのお蔭で、小さな生徒さんが増えました。

記事を読む

サンタさんのくまちゃん達

クリスマスのくまちゃん達

小さな子供は・・! 子供達が小さかった頃、 クリスマスプレゼントに、サンタさんが子供達にくれ

記事を読む

青柳晋先生の公開レッスン

青柳晋先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私の勤務先の桐朋学園・茨木教室で、 青柳晋先

記事を読む

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑